1. ニュース&コラム
  2. 【月経周期とスキンケア②】生理後のお肌の乾燥には白キクラゲを 〜イノコ ハナエのきれいになる漢方 vol.22〜

【月経周期とスキンケア②】生理後のお肌の乾燥には白キクラゲを 〜イノコ ハナエのきれいになる漢方 vol.22〜

解説漢方薬剤師・国際中医専門員
イノコ ハナエ

この記事は約3分で読めます。

中国4000年の歴史の中で蓄積された、若さと美しさを追い求める中医学。
「未病(発病はしていないけれど病気の芽がある状態)」をあらかじめ見つけて予防するという考え方は、
老化を防ぎたい、遅らせたい方にとってぜひ知っておくべき知識です。
この連載では、中医学を用いて自分でできるとっておきの老化予防法をわかりやすく解説します。
第22回めの今回は、「卵胞期(月経後)のお肌のケア」について。

IMG_0198.png

みなさん、こんにちは。
前回に引き続き、月経周期とスキンケアについてお話します。

今回は卵胞期編。
卵胞期とは、月経が終わってから排卵までの期間です。

この時期は、卵巣から卵胞ホルモンの分泌が盛んになり、
ヒアルロン酸やコラーゲンの生成が促進されて肌がみずみずしくなると考えられています。
月経周期では一番お肌が安定している時期かもしれません。
新しい化粧品や積極的なケアはこの時期に試してみるとよいでしょう。

調子がいい時期のはずなのに
なんだかカサつきが取れない…という方は、陰の不足かもしれません(陰についての説明は過去の投稿をご覧くださいね)。
そのような方は、食べ物からプルプルの潤いを取り入れて応急処置をしてあげましょう。
おすすめはズバリ、白キクラゲです。

キクラゲと聞くと黒いものを思い浮かべる方が多いと思いますが、白キクラゲも薬膳には欠かせない食材です。
黒キクラゲは血を補う役割があるのに対し、白キクラゲは潤いを補う役割があるとされます。
そのため、陰を補う食材の中でも美肌効果が非常に高いと考えられており、楊貴妃も美肌のために食べていたといわれています。

白キクラゲは、以前はとても高価なものだったそうですが、最近では栽培の技術が向上し、手が届きやすい食材になりました。
一般的なスーパーでは入手しづらいかもしれませんが、薬膳のお店には必ずといっていいほど置いてありますし、漢方薬局にも白キクラゲを配合した商品があります。専門店やインターネットでも手に入れることができますよ。

ただし、じゅくじゅくのニキビができている時は、体内で水が渋滞している可能性があるため、避けるようにしてくださいね。

お肌の乾燥が気になる方は、ぜひお試しください。

>> 美容・健康に役立つ情報が満載! <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方
はじめてのローフード / 魅せトレ / 美肌菌 / 月経血コントロールヨガ

更新情報はこちら→@カラダネ美容部

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© カラダネ © Fotolia

この記事が気に入ったらいいね!しよう