1. ニュース&コラム
  2. 【タコス vol.2】抗酸化作用たっぷりのチリソースをつくろう 〜キレイが作れるはじめてのローフードごはんvol.11〜

【タコス vol.2】抗酸化作用たっぷりのチリソースをつくろう 〜キレイが作れるはじめてのローフードごはんvol.11〜

解説料理家
安藤千英(chie)

この記事は約1分で読めます。

若々しさや健康は、食べ物によって作られます。
この連載では、料理家の安藤千英(chie)さんに今注目のローフードレシピを紹介していただきます。
ローフードとは、野菜や果物を生のまま、もしくは48℃以下で調理することによって、
酵素を丸ごと取り入れて体の中からキレイになろうとする食事法のこと。

第2回にわたってご紹介するのは、みんなで楽しく食べることができるタコス。
2回めの今回は、具としてはさむひき肉と、上からかけるサルサソースについて。
こんにちは。

前回に引き続き、ロータコスレシピをお送りします。前回は、タコスの生地に塗るワカモレ(アボガドのディップソース)と、ビーツのディップソースの作り方をご紹介しました。

今回は、具としてはさむビーガンひき肉と、上からかけるサルサソースの作り方をご紹介します。



ヴィーガンひき肉
2019-04-17 16.00のイメージ (1).jpg

材料(2〜3人分)

アーモンド 100cc

くるみ 100cc

ローズマリー 5センチ

塩 少々

レモン汁 小さじ1/2



作り方

全ての材料をフードプロセッサーに入れて細かくなるまで混ぜ合わせる


サルサソース

2019-04-17 16.00のイメージ (2).jpg

材料(2〜3人分)

ミニトマト 100g

紫たまねぎ 30g

ライムの絞り汁 大さじ1/2

塩 大さじ1/2

オリーブオイル 大さじ1/2

コリアンダー 適量
チリペッパー 適量



作り方

①ミニトマト・赤たまねぎをみじん切りに、コリアンダーをざく切りにする

②小さめのボウルに全ての材料を入れて混ぜ合わせる


メキシコ料理の定番であるサルサソースは、抗酸化作用(老化の重大原因になる過剰な活性酸素を消す働き)が高いリコピンが豊富なトマトをたっぷり使用しているため、美肌や老化予防の効果が期待できるとされます。

また、今回使用した紫タマネギも、ポリフェノールの一種で紫の色素成分でもあるアントシアニンという抗酸化成分を含みます。そして、チリペッパーに含まれるカプサイシンという辛み成分にも、代謝アップや美肌の効果が期待できるそう。

そう、サルサソースは自分でキレイがつくれる成分がたくさんつまった、初めてローフードにチャレンジする人にもぴったりのソースです。

タコスをレッスンで食べたあとは、いつもデトックス(毒出し)がすごいとの感想をいただきます。ちなみに、ローフードをいただく前後には、お水をたくさん飲むように心がけてくださいね。デトックスに役立ちます。


バックナンバーはこちら

>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう