1. ニュース&コラム
  2. 【タコス vol.1】アボガドのディップソースで血液サラサラに 〜キレイが作れるはじめてのローフードごはんvol.10〜

【タコス vol.1】アボガドのディップソースで血液サラサラに 〜キレイが作れるはじめてのローフードごはんvol.10〜

解説料理家
安藤千英(chie)

この記事は約1分で読めます。

若々しさや健康は、食べ物によって作られます。
この連載では、料理家の安藤千英(chie)さんに今注目のローフードレシピを紹介していただきます。
ローフードとは、野菜や果物を生のまま、もしくは48度C以下で調理することによって、
酵素を丸ごと取り入れて体の中からキレイになろうとする食事法のこと。

第2回にわたってご紹介するのは、みんなで楽しく食べることができるタコス。
1回めの今回は、生地に塗るディップソースの作り方について。
もうすぐゴールデンウィークですね!
気候も良くなり、お外でごはんも楽しめるこの季節、家族やお友達と一緒にタコスパーティーはいかがですか?

メキシコ料理を代表するタコスは、目に美しく、美容にもいいと教室でも大好評です。
みんなで具材を手巻き寿司のように包んで食べるととても楽しいですよ。
2回の記事に分けて作り方をご紹介していきますね。

タコスは、トウモロコシ粉を薄焼きにしたトルティーヤという生地にディップソースを塗り、具材をはさみ、辛味のあるサルサソースをかけて食べます。
今回のレシピでは、トルティーヤの代わりにレタスを生地として使います。

生地に塗るのは、ワカモレ(アボガドのディップソース)と、可愛いピンク色のビーツのディップソース。
この記事では、この2つのディップソースの作り方をご紹介します。


ワカモレ
2019-04-17 13.53のイメージ (1).jpg


材料(2〜3人分)

アボカド 1個
タマネギみじん切り 1/8個分

塩 小さじ1/2

ライムの絞り汁 小さじ1

こしょう 少々



作り方

ボールにすべての材料を入れ、フォークで潰しながら混ぜ合わせる

アボカドには、ゴボウ1本分、バナナなら3本分の食物繊維が。
森のバターと呼ばれる良質なオイルも含まれており、血液がサラサラになるといわれています。
ただし、高カロリーなので食べすぎには注意してくださいね。


ビーツのピンクディップソース
2019-04-17 13.53のイメージ.jpg


材料(2〜3人分)

生カシューナッツ
1/2カップ
ビーツ 70g

オリーブオイル 大さじ2

塩 小さじ1/2

水 50cc

こしょう 少々



作り方

①カシューナッツは2〜4時間浸水させておく
②全ての材料をブレンダーでなめらかになるまで混ぜ合わせる


ビーツは、カリウムが豊富でデトックス(毒出し)が期待できますよ。


次回は、具材となるビーガンひき肉と、トッピングに使用するサルサソースのレシピをご紹介します。


バックナンバーはこちら

>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座 <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方
はじめてのローフード / 魅せトレ / 美肌菌

更新情報はこちら→@カラダネ美容部

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© カラダネ © Fotolia

この記事が気に入ったらいいね!しよう