1. ニュース&コラム
  2. 緑茶+コーヒーでやせる!医師が語る【緑茶コーヒーダイエット】の本当のすごさとは?

緑茶+コーヒーでやせる!医師が語る【緑茶コーヒーダイエット】の本当のすごさとは?

解説工藤内科
工藤孝文

「ダイエットをしよう」と思ってもなかなか続かないみなさんに朗報です。

身近にある飲み物をいっしょに飲むだけで効果が期待できるダイエット法があります。それが「緑茶コーヒーダイエット」。これまでに100人以上が実践し、なんと全員が1ヵ月で平均6.2kgの減量に成功したそうです。

この記事では、実際にご自身も緑茶コーヒーダイエットで25kgの減量に成功した工藤内科の工藤孝文先生に、緑茶コーヒーダイエットのやり方について解説をいただきました。
「ラクしてやせたい!」という方必見です。

医師は25kg減に成功!試した患者さん100人全員がやせた!

私が勤務するクリニックでは減量外来を開設し、患者さんにダイエット指導をしています。たくさんの患者さんを診療する中で、ダイエットの難しさを実感しました。いくら「減量してください」と食事や運動を指導しても、長年の生活習慣を改善して効果を出すのは簡単ではありません。

当たり前のことですが、いくら理想の食事や運動がわかっていても、実践できなければやせません。

実は私自身も、医師になってからの多忙な生活とストレスのせいで92kgまで太ってしまいました(身長178cm)。そのため、患者さんはもちろん、自分のためにも無理なく効果が出るダイエット法を探していたのです。

そんなときに私が行き着いたのが、「緑茶コーヒーダイエット」。
ちょうどそのころ、緑茶とコーヒーにはダイエットに役立つという研究データが目につきました。緑茶のカテキンとコーヒーポリフェノールのクロロゲン酸には、脂肪を燃やす働きがあるというもの。

こんなにも身近な飲み物で、本当にやせるならこれ以上に簡単なことはありません。ダイエットにつきものの挫折も防げそうです。
さて、いったいどちらを飲もうか……考え始めたちょうどそのとき、両方を同時に飲む方法が浮かびました。一度にとれば、効果が高まるのではないかと直感しました。
また、カフェインのとりすぎといったデメリットも防げるのではないか??と考えました。

手作りの緑茶コーヒーは、食事の直前に飲みました。すると、1週間ほどで効果が出始め、92kgだった私の体重は10カ月あまりで67kgになりました。なんと25kgの減量に成功したのです。

私はダイエット効果が期待以上だったので、患者さんにも試してもらうことにしました。これまでに緑茶コーヒーダイエットに挑戦した患者さんは100人以上にのぼり、全員が1ヵ月で平均6.2kgの減量に成功しています。

緑茶コーヒーでやせた.jpg

1日3杯、1週間~10日でダイエットできる人が多い

緑茶コーヒーダイエットのやり方はとても簡単です。緑茶とブラックコーヒーを1対1で割り、朝・昼・晩3食の直前にマグカップ1杯程度(250~300ml)を飲むだけ。
とてもおいしくて飲みやすいのが特徴です。

ダイエット中は、毎朝トイレのあとに体重を計測し、グラフに記録しましょう。1日3杯を目安に、まずは1週間続けてみてください。個人差はありますが、1週間~10日くらいで体重が落ちていく人が多いようです。急激に体重を落とすのではなく、1日50gずつ落とすくらいのペースが理想です。それでも1カ月で1.5kg、3カ月で4.5kg程度なら無理なくやせられます。

注意点としては、コーヒーにミルクは入れないこと。コーヒーのダイエット作用を担う「クロロゲン酸」は、牛乳のたんぱく質「カゼイン」と結合すると吸収率が落ちてしまうからです。

夜にカフェインをとるのが気になる場合は、寝る4時間前までに緑茶コーヒーを飲み終わるようにしましょう。すると、飲んでから1~2時間後にカフェインの効果が発揮されて、4時間後には体外に排出されます。

最後に、医師から緑茶やコーヒーを飲むのを禁止されていなければこのダイエット法は今すぐにでも始められます。コーヒーや緑茶にはダイエット以外の健康作用も多く、高血圧や高血糖を防いだり、LDL(悪玉)コレステロールの酸化を抑えたり、動脈硬化を予防したりなど、さまざまな働きが期待できます。

ちなみに緑茶やコーヒーは市販の物や、インスタントのもの、ティーバッグでもOK。カフェインが苦手な人は、カフェインレスを使ってもかまいません。自分がやりやすい方法で続けてみてください。

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© カラダネ © Fotolia

この記事が気に入ったらいいね!しよう