1. ニュース&コラム
  2. あったかスムージーで冷えを防ごう。体調を整えよう 〜キレイが作れるはじめてのローフードごはんvol.8〜

あったかスムージーで冷えを防ごう。体調を整えよう 〜キレイが作れるはじめてのローフードごはんvol.8〜

解説料理家
安藤千英(chie)

この記事は約1分で読めます。

若々しさや健康は、食べ物によって作られます。
この連載では、料理家の安藤千英(chie)さんに今注目のローフードレシピを紹介していただきます。
ローフードとは、野菜や果物を生のまま、もしくは48度C以下で調理することによって、
酵素を丸ごと取り入れて体の中からキレイになろうとする食事法のこと。

今回ご紹介するのは、自律神経を整えるあったかスムージーです。

もうすぐ春分の日ですね。今回は、あったかスムージーのレシピを紹介します。スムージーというと冷たいイメージのある人も多いと思いますが、実は温かいスムージーもおいしいんです。季節の変わりめで体調を崩しがちな今の季節にも、体を芯から温めることができますよ。

キンカンとりんごのあったかスムージー

image1-3.jpeg
材料

キンカン 10個
リンゴ 1/2個
ショウガ 少々
水 150cc
メイプルシロップ 大さじ1

作り方
1.キンカンは種をとり、リンゴは種と芯をとってざく切りにする
2.全ての材料をブレンダーに入れて滑らかになるまで混ぜ合わせる
3.高速ブレンダーの場合、4~5分間回して温める。高速でない場合は、鍋に移して48℃以下で温める

スムージーを48℃以下で温めるのは、酵素をはじめとする栄養素を壊さないようにするためです。キンカンには、ビタミンA、C、Eなどがとても多く含まれています。特にビタミンEは、血行をよくして体温アップに役立つほか、皮膚の新陳代謝をよくする働きも期待できるため、美肌や代謝(デトックス)をめざす人におすすめ。

私の料理教室に通っている生徒さんにあったかスムージーをおすすめしたところ、寒い日にもおいしくいただけて、継続することで体温も1℃上がって冷えが改善したといううれしい報告がありました。みなさんもぜひ試してみてください。

バックナンバーはこちら

スクリーンショット 2019-01-08 16.50.33.png安藤 千英(chie)

料理家。料理教室『ローフード発酵LAB』主宰
料理の写真を投稿したインスタグラムで人気を博し、
多数の著書を出版、雑誌掲載などの実績を持つ。
娘の熱傷治療のため、肌の再生を目的としたローフードを研究中。

https://happycheesekitch.theblog.me

インスタグラム
@happycheesekitchen


>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう