1. ニュース&コラム
  2. イノコ ハナエのきれいになる漢方 vol.9 〜妊娠への本当の近道って?〜

イノコ ハナエのきれいになる漢方 vol.9 〜妊娠への本当の近道って?〜

解説漢方薬剤師・国際中医専門員
イノコ ハナエ

この記事は約1分で読めます。

中国4000年の歴史の中で蓄積された、若さと美しさを追い求める中医学。
「未病(発病はしていないけれど病気の芽がある状態)」をあらかじめ見つけて予防するという考え方は、
老化を防ぎたい、遅らせたい方にとってぜひ知っておくべき知識です。
この連載では、中医学を用いて自分でできるとっておきの老化予防法をわかりやすく解説します。
第9回めの今回からは、「妊活で大切なこと」について。


IMG_0161.PNG

こんにちは。
前回まで3回にわたりPMS(月経前症候群)についてお話しましたが、今回より妊活について書かせていただきます。

中医学には、「求子之道、首先調経」(子を求めるものは、まず月経を調整する)という言葉があります。そのため、子宝相談の際の問診では、生理周期、生理痛、PMS、経血の色や塊の有無など、生理に対して様々な質問をします。

妊活中は、生理がくるとがっかりしてしまいますよね。
しかし、その生理には今の体の状態を知るサインがたくさんあるのです。
また、PMSも体からの大切なサインのため、症状がある方は前回までの記事をご覧いただければ幸いです。

身体は、全身のバランスが大切。
妊娠の近道にはコレ!といったものはなく、それぞれの方の弱りやバランスをみてケアをしていくことが重要なのです。

生理を整えたり、胃腸を整えたりする作業は、手間も時間もかかり、一見妊娠には遠回りのように感じるかもしれませんが、これから新しい生命を宿すうえで母体を整えるのは必要不可欠です。
また、全身を整えてから妊娠することによって、妊娠の経過や出産後の体調にも良い影響がありますよ。

そのうえで、次回より「気・血・水」、そして生殖をつかさどる「腎」から見た子宝へのアプローチについてお伝えします。
よろしくお願いいたします。

バックナンバーはこちら


>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう