1. ニュース&コラム
  2. ほうれい線やたるみに舌ヨガを 〜女性のためのエイジレスヨガ vol.1 〜

ほうれい線やたるみに舌ヨガを 〜女性のためのエイジレスヨガ vol.1 〜

解説女性のためのヨガ協会代表
仁平美香

この記事は約3分で読めます。

毎日少しのケアでエイジレスな女性を目指しましょう。
この連載では、月経血コントロールヨガの講師で
女性の心と体に詳しい仁平美香先生に、
日常生活で簡単に取り入れることができるヨガを教えていただきます。
第1回は、顔まわりの筋肉や姿勢を整えて、 シワやたるみを改善に導く"舌ヨガ"。


はじめまして。ヨガ講師の仁平美香です。 この連載では、ヨガや呼吸、マッサージについてお伝えしていきます。 カラダを毎日少しずつケアすることによって、 エイジレスな女性を目指しましょう。

第1回目の今回は、顔まわりの筋肉や呼吸を整えて、 シワやたるみを改善に導く"舌ヨガ"を紹介します。早速、試してみませんか?


顔のシワやたるみを改善する
舌ヨガ


①舌を下方向に出す
_MG_2965.JPG
思いっきりベーっと出すことを意識しましょう。

②舌を突き上げる。
_MG_2964.JPG
力まないようにきつくない範囲行うのがポイント。

③❷のポーズのまま、5秒~10秒キープする

以上を3セットずつ、朝晩どちらも行ってください。



最後にもう1つ、乾燥しやすい今の時期にぴったりの舌エクササイズをご紹介しましょう。マスクの中でこっそりできるところもおすすめですよ。

唾液の分泌を促す舌回し

①歯茎の外側やほおの内側をぐるりと舐めるように舌先を回す
②反対回しも同様に2〜3回ずつ回す


●舌ヨガのおすすめポイント
顔のシワやたるみは、顔の筋肉が年齢を重ねて硬くなり、重力に負けて下がることが原因の1つ。舌ヨガを行うと、頭蓋を通して口周りの口輪筋や、ほおにある頬骨筋などがゆるみます。同時に、血流やリンパの流れも促されるため、顔まわりがスッキリしたと実感する方もいます。

さらに、舌を上に突き出す動作によって、顎下にある舌骨筋などの刺激にもつながります。あごのたるみが気になる人は、ぜひ積極的に取り組んでください。

舌ヨガの作用は、顔のシワやたるみだけではありません。舌は姿勢の維持に役立つ大腰筋や、呼吸を担う横隔膜などのインナーマッスルともつながっています。さらに、舌が衰えると口呼吸になりやすく、呼吸も浅くなりがちですが、それを防ぐ働きも期待できるんですよ。


また、舌を動かすと唾液の分泌が促されます。口腔内の潤いを保つことは、虫歯や口臭予防にも効果が期待できます。お口の潤いが足りないと感じた時には、気軽に行うことができる舌回しを試してみてください。

最後に、私は長時間同じポーズをキープするよりも、短い時間でポーズをくり返し行うことをおすすめしています。そのほうが、効率的にしなやかな筋肉を作ることができると考えられるからです。以上を参考にしつつ、舌ヨガに取り組んでみてくださいね。

バックナンバー

>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう