1. ニュース&コラム
  2. キレイが作れるはじめてのローフードごはん vol.1 〜酵素で老けないカラダに〜

キレイが作れるはじめてのローフードごはん vol.1 〜酵素で老けないカラダに〜

解説料理家
安藤千英(chie)

この記事は約1分で読めます。

若々しさや健康は、食べ物によって作られます。
この連載では、料理家の安藤千英(chie)先生に体の中からキレイになる、老化を遅くする
今注目のローフードレシピを紹介していただきます。
次回からのレシピ紹介の前に、
初回のこの記事では安藤先生に「ローフードとは何か?」をご解説いただきました。


s_69D54DA9-AE5A-4897-AEED-5C0573AC9AC1.jpeg
はじめまして。料理家の安藤千英(chie)と申します。
早速ですが、みなさんは「ローフード」のことをどのくらいご存じですか?

ざっくりいうと、ローフードとは、raw(生の)food(食べ物)という言葉の通り、生の野菜や果物、もしくは48度C以下で調理された食材、または食事法のこと。こうした食材に含まれる酵素(たんぱく質の一種)を丸ごと体内に取り入れるのが目的です。低温調理をする理由は、酵素は高温で調理や加工をすると活動が停止するとされるからです。

実は、酵素は人間の体内にもあって、食べたものの消化や代謝に使われており、若さ美しさを保つ重要な働きをしています。とはいえ難点は、体内の酵素は肉食中心の食事や加齢で減ってしまうこと。そこで、酵素を体の外から食事によって補う必要があるとされます。こうした考え方には賛否両論ありますが、私自身はローフードはとても優れた食事法だと確信しています。

s_5E594255-3E05-4CB8-B3BF-24E6EC0CCAC9.jpeg
私がローフードに出合ったのは、不慮の事故によって重度の熱傷を負わせてしまった娘の肌の治療のために「食」を追求したのがきっかけでした。ローフードによって娘は体調がよくなり、私自身は身体年齢マイナス6歳、体重マイナス3キロを達成しました。ローフードの素晴らしさを体感した私は、たくさんの人にこの食事法を試してもらいたいと考えて勉強を重ね、現在ではローフードベジ料理教室を開校しています。

次回より、ローフードの中でも特に見た目や体内を若々しく保つのに役立つおすすめレシピを紹介していきます。
ぜひご覧くださいね。

バックナンバーはこちら

スクリーンショット 2019-01-08 16.50.33.png安藤 千英(chie)

料理家。料理教室『ローフード発酵LAB』主宰
料理の写真を投稿したインスタグラムで人気を博し、
多数の著書を出版、雑誌掲載などの実績を持つ。
娘の熱傷治療のため、肌の再生を目的としたローフードを研究中。

https://happycheesekitch.theblog.me

インスタグラム
@happycheesekitchen


>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう