1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防にないもの探し【第三弾】)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防にないもの探し【第三弾】)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

多くの脳の専門医が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。脳トレを解く習慣があれば、ふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わって、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

本日は「ないもの探し」第三弾です。
数字やかな、アルファベットが書かれたボードが2つあり、2つを見比べたときにどちらかに1つ不足している文字(数字)を探す脳トレです。注意力や集中力が磨かれます。
では、例題を見てみましょう。

まずは、例題です。

数字が書かれたボードが2つあります。
左側と右側のボードを見比べた時、どちらかのボードが1字分少なくなっています。
その足りない数字が何かを答えてください。

reidai.jpg
例題の答えは「3」です。
では本題に行ってみましょう。ちなみに本題は、かな、アルファベット、漢字が書かれています。

問題❶

01.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❷

02.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❸

03.jpg
答えは、一番下にあります。


問題❹

04.jpg
答えは、一番下にあります。


問題❺

05.jpg


答えは次の通りです。

❶ あ
❷ へ
 C
 楊
 国 


いかがでしたか?
全問正解、できたでしょうか。

1月13日は「ピース記念日」だそうです。1946年のこの日に、高級たばこ「ピース」が発売されました。
ところで「ピース」のマークは、平和の象徴である、オリーブの葉を加えた鳩です。
この名前の由来は何か、知っていますか?

発売が開始された1946年は、終戦の直後。第二次世界大戦後の混乱期に、夢や希望、平和な未来を願って名付けられたそうです。

いろんな意味で禁煙が推奨されている今となっては、たばこと平和はちょっと結びつかないですよね。
平和の象徴だけでなく、その時代を象徴する存在ともいえるかもしれません。

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう