1. ニュース&コラム
  2. 米ぬか入りみそ汁を食べたら血圧が30mmHg低下し、5キロやせた

米ぬか入りみそ汁を食べたら血圧が30mmHg低下し、5キロやせた

解説カラダネ編集部

米ぬかの新たな活用法として人気の食べる米ぬか。米ぬかは、お米の栄養の大半がとれる、本当に身近な健康食品です。

米ぬかは炒って食べます。炒り方については、一番下の関連記事をご覧ください。ここでは、実際に食べる米ぬかをみそ汁に入れて食べた人の体験談を紹介します。

体験談は、健康情報誌『わかさ』で2018年に紹介された記事をウェブ用に再編集したものです。

田中則之さん(仮名・47歳)の米ヌカ体験談

3年前、最大血圧が160mmHg(正常は130mmHg未満)、最小血圧が100mmHg(正常は85mmHg未満)まで上がり、高血圧と診断されました。
降圧薬を服用すると、最大血圧は130mmHg前後、最小血圧は95mmHg前後になりましたが、それ以上は下がりませんでした。

体重も増えていて、20歳のときより15キロも太り、身長170cmで体重は80kg。しかし仕事が忙しく食生活も乱れがちで、なかなか改善できずにいました。降圧薬に一生頼るのはいやだったので、どうしたらいいか悩んでいたのです。

そんなときに食べる米ぬかを知りました。私は営業の仕事をしており、取引先との雑談の中で高血圧に困っていると話したところ、米ぬかがいいと教えてもらったのです。
米ぬかを食べてみると、ほのかに甘みがあっておいしく、これなら続けられそうだと思いました。

それから毎朝、米ぬかを10グラムずつ食べています。最初はそのまま食べていましたが、最近は、アマニ油やエゴマ油などオメガ3系の油を加えて練って食べたり、みそ汁に入れて飲んだりしています。

1カ月ほど米ぬかを食べつづけたところ、血圧は正常値内で低く安定するようになりました。朝晩の1日2回服用していた降圧薬も朝だけになり、現在は降圧薬を飲まなくても、最大血圧は130mmHg、最小血圧は90mmHg前後で安定するようになっています。

体重も少しずつ減り、5カ月で5キロ減量できました。お通じはもともといいほうでしたが、さらに快便になっています。これからも米ヌカを続けていきたいと考えています。

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう