1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に大小並べ替えクイズ)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に大小並べ替えクイズ)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

多くの脳の専門医が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。脳トレを解く習慣があれば、ふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わって、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

本日は「大小並べ替えクイズ」です。
分数や小数がまじった数字を大きい順、または小さい順に並べ替えていく脳トレです。
計算力や判断力を駆使しましょう。
まずは例題にチャレンジです。

まずは、例題です。

5つあるいは6つの数字が書かれています。それらの数字を、大きい順か小さい順に左から並べてください。
できるだけメモを取らずに考えましょう。

例題は、①〜⑤の数字を大きい順に左から並び替えてください。

reidai.jpg

例題の答えは「④③①②⑤」です。
では本題に行ってみましょう。今回は5問用意しました。

問題❶

01.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❷

02.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❸

03.jpg
答えは、一番下にあります。


問題❹

04.jpg
答えは、一番下にあります。


問題❺

05.jpg


答えは次の通りです。

❶ ④①⑤②③
❷ ⑤④②①③
❸ ①④③②⑤ 
❹ ⑥②①⑤③④
❺ ③②④①⑤⑥



いかがでしたか?
全問正解、できたでしょうか。

12月16日は「紙の記念日」だそうです。1875年のこの日、日本初の紙の民間企業である抄紙会社(王子製紙の前身)の工場で、営業運転が開始されたそう。

新聞紙からコピー用紙、トイレットーペーパーまで、紙は私たちの生活になくてはならないものですね。
インターネットや電子化が進んでペーパーレス社会になってきたとはいえ、やはり紙がなくては生きていけません。

ところで、路上で配られているティッシュ、この季節は特にありがたいですよね。
これはおそらく日本独特の文化で、欧米でもアジアの他の国でも、ティッシュを配る人を見かけたことはありません。

紙の資源は比較的豊かな日本ですが・・・
10年後20年後、もしかしたらそんな文化も過去のものとなっているかも。

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう