1. ニュース&コラム
  2. 辛酸なめ子のひとり健康法診断「カッピング」編

辛酸なめ子のひとり健康法診断「カッピング」編

解説漫画家・コラムニスト
辛酸なめ子

健やかさと美しさは、日々の努力の積み重ね。自他ともに認める「健康オタク」である人気漫画家の辛酸なめ子さんが、身(と魂)を投じて試した健康・美容法のビフォー・アフターを語ってくださいます。

今回、なめ子さんは、セルフでできる「カッピング」に挑戦。カッピングとは、専用の器具を吸盤のように体にくっつけることで瘀血(おけつ)や老廃物を吸い上げる民間療法のこと。

顔色がクスミがちで、鍼灸院で「瘀血」という診断を受けたなめ子さんですが、カッピングでどのような変化があったのでしょうか?

鍼灸院に行ったら「血液ドロドロ」だった

どこに行っても血の巡りが悪い、といわれます。自分ではそれがデフォルトで、血液サラサラの状態がわからないのですが、こりや冷えは常に感じています。重症なときは、しもやけで指が冬の間赤く腫れ上がっていました。

3年ほど前、原因不明の吹き出物が顔に大量発生し、何とかしなければと鍼灸院にかけこみました。鍼灸院では、「瘀血(おけつ)」という診断を受けました。血液の流れが悪くドロドロになっている状態だそうです。

顔色が悪くクスミがちで、シミ・ソバカスができやすくて、目にクマがあり、唇の色が悪い、など、特徴を見ると女性としてよろしくない感じです。

見た目だけでなく、時々頭痛や吐き気が起こったり、記憶力が悪かったり(と、瘀血のせいに)、困ったことが多いです。毎月のように鍼を打ってもらい、冷え症は少しずつ緩和されてゆきました。

でも、まだ長年の瘀血は根深くて、先日アーユルヴェーダクリニックの診察を受けたら、「血液が濁っている」と15回くらいいわれました。「食べたものがうまく消化できていなくて冷えて固まっている」「常に神経がパツパツで血液がドロドロの川のようになっている」とのことでした。

そして勧められた治療法は、「パンチャカルマ」といって、クリニックに何日か滞在し、6回くらい嘔吐、1週間ほど下剤注入、それから浣腸というハードなプログラムでした。もう、瘀血と共に生きていくしかないかもしれません。


アーユルヴェーダのクリニックで処方された、血流ドロドロを改善する薬。粉薬が難易度高くてまだ飲めていません。

f0a1972541f276fa9b9d0d4ec515b04ea4e1a8e8.jpg

「キュポッ」という音が快感で体中に跡をつけまくる

そんなある日、手軽にできるカッピングのセットを書店の健康ムック売り場で発見。カッピングとは、カップを肌に吸着させ、真空状態にしてドロドロの瘀血や老廃物を吸い上げる、という古くからの民間療法です。

7b2372ff5b948a88b6119d4fbe78a746ac528077.jpg

カッピンクをサロンで受けるときはガラスの玉ですが、こちらのムックの付録はおそらくゴムかシリコン製で、吸盤のように簡単に吸い付きます。痛かったらすぐ外してまた違う場所に付け替えたり、自分のペースでカッピングできます。

瘀血が反応するのか、体の場所によっては赤黒い跡がついたりして、それも効いてるような充実感が。風呂上がりに自分で自分にカッピングしまくり、「キュポッ」という音が軽い快感に。体中に跡をつけまくっています。

以前、サロンで本格的なカッピングをしたときは、跡が結構色濃く残り、周りの人の間で「DVされている疑惑」が出たことを思い出しました。健康のためならもう何をいわれてもいいくらいです。


本人が肩にカッピングをほどこしている様子。じわじわ瘀血が吸い上げられて流れていくのをイメージ。

e6e8d344efca821e2ed3a86f006b6ac650a1890f.jpg

カッピング=贖罪?

カッピングの効果か生理痛も軽くなりました。吸い出してる間それなりに痛いのも、気持ちよくなってきました。ひとりプレイで調教されているようです。

鍼とかカッピングとか痛い治療を受けていると、贖罪効果というか、悪いことをした罪までもが痛みで清められているような気持ちに。煩悩だらけなので、たまに痛い施術で自分をこらしめたくなります。


この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

このコラムは以下の本に掲載されています。


『カラダネ☆ポケット 病院とくすりのお金 実はこんなにムダ払い!(わかさ夢ムックシリーズ)』
全国の書店やインターネット(アマゾン楽天ブックスなど)でお買い求めいただけます。

病院とくすりのお金_書影.jpgガンバル貴方を応援するハンディサイズの健康誌!すぐにできる健康法や美容法、家計に役立つ節約術からクスっと笑えるエッセイ・漫画まで、豊富なコンテンツをそろえました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう