1. ニュース&コラム
  2. 見た目年齢を若返らせるなら「歩く」より「スクワット」を。おすすめ理由は3つ。

見た目年齢を若返らせるなら「歩く」より「スクワット」を。おすすめ理由は3つ。

解説イシハラクリニック副院長
石原新菜

スローエイジングに目覚めたあなたへ。
今回は約1分で読める「おすすめ運動法」のお話です。

スクワット1.png
スクワット2.png
スクワット3.png

老化スピードを遅くして見た目を若々しく保つためには、運動が必須です。手軽な運動というと、なんといってもウォーキングですよね。もちろんウォーキングは素晴らしいのですが、忙しい現代人にとって効率よく運動するには

エクササイズの王様「スクワット」がおすすめ


まずは、やり方から。足を肩幅より少し広めに開いて立ちます。次にひざを曲げながらお尻を後ろへ突き出していきます。このとき、曲げたひざがつま先より前に出ないようにするのがコツです。ここまでを5〜10回行い、1日に5〜10セット行いましょう。
スクワットの特徴は、体の中でも最大級の「太ももの筋肉」を効率よく強化できること。すると
①発熱ボディになり、老化を早める「冷え」の解消に役立つ
②深部筋肉「大腰筋(だいようきん)」も強化でき、姿勢がスッと伸びる
③成長ホルモンの分泌にも役立つ
という3つのメリットがあります。これがオススメの理由です。

①〜③を簡単に説明しましょう。①については、筋肉は体の中で大きな発熱器官のため、強化すれば発熱ボディになれます。②でいうと、大腰筋を鍛えると骨盤の傾きが正常になります。骨盤は背骨を支えているため、結果的に姿勢がよくなってスラッとします。③は、筋肉を強化することで成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは年齢とともに減少し老けを進めるため、減少を防ぐことはとても大切です。

>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう