1. ニュース&コラム
  2. 老けが早い人の共通点は"冷え"。老化を早める"ゴースト血管"は冷えで増える!?

老けが早い人の共通点は"冷え"。老化を早める"ゴースト血管"は冷えで増える!?

解説イシハラクリニック副院長
石原新菜

スローエイジングに目覚めたあなたへ。
今回は約1分で読める「老けと冷え」のお話です。

新菜 冷え1.png
niinahie-is2.png
niinahie-is3.png
新菜冷え4.png
老化スピードが早くて、老けて見える人には特徴があります。それは、体に「冷え」があること。冷え症の人、平熱が36度C以下の人は老けが早く進むと考えてください(自覚がなくても冷えている人はいます。別の記事で解説します)。
では、なぜ冷えで老けが進むのでしょうか。
まず、冷えで血管はギュッと縮みます。すると必然的に血流が悪くなります。血液は、全身に約60兆個ある細胞に栄養や酸素を送り届けて老廃物を回収する役割をしますが、血流が滞るとその役割が果たされず、細胞が正常に働かなくなります。具体的には新陳代謝が遅れ、臓器の働きは低下し、結果的に老けを早めるのです。もう一つあります。

血流が悪いと毛細血管が減る可能性がある

体内にある血管のうち約99%は毛細血管(太い血管から細かく枝分かれした細い血管のこと)であり、最終的に各細胞に栄養などを送り届けているのも実は毛細血管です。
血流が悪いと毛細血管が干上がってしまい、血管が幽霊のように消えてしまう「ゴースト血管」を引き起こします。最近、毛細血管の減少が老化と深く関係しているという説があり、事実、年齢を重ねると毛細血管の数は少なくなります。
毛細血管はある程度は加齢で減りますが、冷えで減らすことがないように、体を暖める対策が必要です。


>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み
ハンドケア / 便秘 / 頻尿 / 若返りホルモン / 女性ホルモン
生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう