1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に言葉あやとり【第二弾】)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に言葉あやとり【第二弾】)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

多くの脳の専門医が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。脳トレを解く習慣があれば、ふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わって、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

本日は「言葉あやとり」の第二弾です。
バラバラに並んだひらがなの文字を1回ずつ使い、問題で提示されるテーマに沿った単語を4つ作る脳トレです。
テーマから言葉を想起する力に加え、想像力の強化も期待できます。

では、例題を見てみましょう。

まずは、例題です。

12字のひらがながバラバラに並んでいます。これを拾ってテーマに一致する言葉4つずつ完成させてください(使用は1字につき1回)。解答欄の□の数は答えの文字数に相当します。

reidai.jpg

例題の答えは、問1:つる、問2:かも、問3:つばめ、問4:はくちょう、です。
では本題に行ってみましょう。ちなみに本題は、ひらがなの数が12字から20字まであります。

問題❶

01.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❷

02.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❸

03.jpg
答えは、一番下にあります。



問題❹

04.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❺

05.jpg



答えは次の通りです。
問1:ぎふ、問2:ながの、問3、ぐんま、問4:やまなし
問1:いご、問2:おせろ、問3:ちぇす、問4:すごろく
問1:ちぢみ、問2:びびんば、問3:ぷるこぎ問4:さむげたん
問1:ねぎ、問2:しらたき、問3:ぎゅうにく問4:しゅんぎく
問1:こうえん、問2:としょかん、問3:びょういん問4:こうみんかん

いかがでしたか?
全問正解、できたでしょうか。


10月7日は「とう(10)」「なん(7)」の語呂合せで「盗難防止の日」らしいです。
日本損害保険協会が2003年に制定しました。

日本ではあまりスリやひったくりにあうことはないかもしれませんが、
アジアやヨーロッパなどの観光地では、観光客の財布やバッグをねらうスリがたくさんいます。

とくに、団体ツアーの観光客はねらわれやすいとのこと。
団体での移動は気がゆるみやすく、その隙をつかれるのだそうです。
もちろん個人旅行のさいも、ズボンのポケットに財布を入れたり、荷物をおいてどこかに行くのはご法度です。
万が一盗難にあってしまった場合のために、海外旅行保険には事前に入っておきましょう。

楽しい旅行の思い出が台無しにならないように、貴重品の管理には十分気をつけたいですね。

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう