1. ニュース&コラム
  2. 【老け足O脚】から脚線美が復活。足の親指テープ歩きがオススメの理由

【老け足O脚】から脚線美が復活。足の親指テープ歩きがオススメの理由

解説カラダネ編集部

スローエイジングに目覚めたあなたへ。
今回は約1分読める「老け足O脚メンテ」のお話です。


足も年齢を重ねると「老け足」になります。肌がカサカサしたり、たるんだり、筋力低下から両足が変形してO脚やX脚になったり。それぞれ対策が必要ですが、特に実践してほしいのが、足の変形を整えて美脚にすること。お風呂上がりに保湿クリームを塗っても、そもそも足の形が悪ければ努力が台無しです。
特に多いのはO脚です。O脚なら、おしゃれスカートも、細身パンツも似合いません。将来、ひざ痛も招きます。
O脚の人は、歩き方を変えて欲しいと整形外科医の勝野浩先生は話します。ポイントは、

足の親指にテープを巻いて歩く

勝野先生の話では、老け足O脚の人は足の内側の筋肉が弱い場合が多いそう。そこで、強化のために足の親指にテープを巻いて歩くと効率よく鍛えられて、O脚が改善する場合があるというのが、オススメの理由です。

s_O脚.jpgやり方もいたってシンプル。まず、足の親指のつけ根のくびれたところに、キネシオテープ(伸縮タイプの粘着テープ)を軽く巻きつけます。

テープを巻くと、違和感があるために意識が向いて親指で地面をしっかり踏みしめて、蹴り出せようになります。
つまり、重心が親指側にかかるようになり、自然に親指重心の歩き方が身につき、筋肉強化に役立つのです。しかも、靴を履いていれば「あー、親指にテープを巻いてる」なんてバレる心配もありません!
老け足対策、特にO脚の改善は、日常生活で歩きながらできます。もちろん、全員が必ずよくなるわけではありませんが、脚線美復活のために試していただきたいセルフケアです。

さらにくわしいやり方は、下記の記事もご覧ください。

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう