1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防にピラミッド計算【第三弾】)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防にピラミッド計算【第三弾】)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

多くの脳の専門医が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。脳トレを解く習慣があれば、ふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わって、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

本日は「ピラミッド計算」の第三弾です。
ピラミッド型に積み上がった数字のマスで、周囲の数字から推測してアルファベットに入る数字が何かを推理する脳トレです。計算力だけでなく、推理力も必要となります。
では、例題を見てみましょう。

まずは、例題です。

右隣にある数字を足した答えを、真上に書き込んでいくピラミッド計算です。数字がアルファベットに置き換えられている場所があります。それぞれどんな数字が入れば正しくなるか、答えてください。

reidai.jpg
例題の答えはA:2+24、B:2+2=4、C:4+4=8です。

今回は5問用意しました。全問正解を目指しましょう。

問題❶

01.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❷

02.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❸

03.jpg
答えは、一番下にあります。



問題❹

04.jpg
ヒントは、初めにAに入る数字を予測して計算します。
答えは、一番下にあります。

問題❺

05.jpg



答えは次の通りです。
❶A:15−6=9、B:9+3=12、C:12+15=27
A:14−6=8、B:4+9=13、C:14+15=29、D:28+29=57
A:7+7=14、B:12+14=26、C:14+11=25、D:26+25=51
A:3+9=12、B:9+8=17、C:8+2=10、D:2+4=6、E:29+27=56、F:27+16=43
A:2、B:2、C:2+1=3、D:2+2=4、E:8−4=4、F:2+1=3

いかがでしたか?
全問正解、できたでしょうか。


10月6日(10月第一土曜日)は「アウトドアスポーツの日」らしいです。
東京都千代田区神田小川町にあるスポーツ用品のミズノの直営店「エスポートミズノ」によって制定された記念日だそうです。

2020年東京オリンピックが近づくにつれ、さまざまな種類のスポーツが盛り上がりを見せていますね。
スポーツを観戦するのももちろん楽しいですが、せっかくの季節なので、外に出て、新しいスポーツにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

道具が必要なく、気軽にチャレンジできるスポーツといえば、マラソンですよね。
この週末は、全国各地でさまざまなマラソン大会が行われます。マラソン大会に参加したことがない方は、ハーフマラソンなど、距離の短い大会に出てみてはいかがでしょうか。


この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう