1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防にひらめき暗号クイズ【第三弾】)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防にひらめき暗号クイズ【第三弾】)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

多くの脳の専門医が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。脳トレを解く習慣があれば、ふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わって、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

本日は「ひらめき暗号クイズ」の第三弾です。イラストや文字などで示した問題の暗号を見て、その暗号が何を表しているかを答える脳トレです。柔軟な発想力や推理力が身につくかも。では、例題を見てみましょう。

まずは、例題です。

各問のイラストや暗号には、物や地名や動物などの名前が隠されています。問題のヒントを参考に、何を表しているかをひらがなで答えてください。解答欄の□の数は答えの文字数に相当します。

reidai.jpg
例題の答えは「えいがかん(A[えー]が缶[かん])」です。

今回は5問用意しました。全問正解を目指しましょう。

問題❶

01.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❷

02.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❸

03.jpg
答えは、一番下にあります。



問題❹

04.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❺

ひらめき暗号クイズ05.jpg


答えは次の通りです。
❶てんとう(転倒[てんとう]した販売)
❷かんぞう(缶[かん]が象[ぞう])
❸すみれ(隅[すみ]に「れ」)
❹おーけすとら(王[おう]を消す[けす]トラ)
❺きつつき(逆さになった月[きつ]と正位置の月[つき])

いかがでしたか?
全問正解、できたでしょうか。


今日は9月30日。あっという間に9月が終わってしまいますね。
ちなみに9月30日は「世界翻訳の日」らしいです。キリスト教の聖職者で、聖書をラテン語訳したことで知られるヒエロニムスが亡くなった日であることから、国際翻訳家連盟が制定したそうです。

日本語には、日本人ならではの表現があり、文化の違いから他の言語に翻訳しにくい言葉がたくさん存在します。
例えば、「おつかれさま」などはその代表的な言葉です。
直訳すると意味が伝わらないので、英語の場合は "Thank you for your hard work.(お仕事がんばってくれてありがとう)"などと表現したりしますが、それでもニュアンスはちょっと違いますよね。

翻訳を通して、ふだん使っている何気ない言葉から日本人の感性や文化が見えてきますね。
どのような言葉に言い換えればよりニュアンスが伝わるか、考えてみるのもおもしろいかもしれません。

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう