1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に動詞発見ドリル【第三弾】)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に動詞発見ドリル【第三弾】)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

多くの脳の専門医が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。脳トレを解く習慣があれば、ふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わって、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

本日は「動詞発見ドリル」の第三弾です。3つの短文の末尾にぴったり当てはまる、同じ読み方をする動詞をひらがなで答える脳トレです。認知症予防で重要な言語力を鍛える作用があります。では、例題を見てみましょう。

まずは、例題です。

①〜③の分の末尾には、同じ読み方をする動詞が入ります。それぞれ、ぴったり当てはまると思われる動詞は何かを推測して、ひらがなで答えてください。

nou460.jpg
例題の答えは「かかる」です。

今回は5問用意しました。全問正解を目指しましょう。

問題❶

nou461.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❷

nou462.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❸

nou463.jpg
答えは、一番下にあります。


問題❹

nou464.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❺

nou465.jpg



答えは次の通りです。
❶さわる
❷たずねる
❸おう
❹つかう
❺やぶれる

いかがでしたか?
全問正解、できたでしょうか。


9月29日は「洋菓子の日」らしいです。
フランスでは菓子職人の守護聖人であるサン・ミシェル(大天使ミカエル)の祝日ということで、三重県洋菓子協会が2002年に制定したそうです。

洋菓子といってもさまざまな種類の洋菓子がありますが、私たちがふだん親しんでいる洋菓子には、じつはフランス発祥のものが多いんです。例えば、マドレーヌ、エクレア、マカロン、クレープ、シュークリーム、モンブラン……フランスは、お菓子の文化が栄えた国なんですね。

あなたのお気に入りはどれですか?「サン・ミシェルの日」をお祝いして、洋菓子をひとつ楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう