1. ニュース&コラム
  2. 疲れ目やドライアイ、視力低下に「目のふちなぞり」でブレーキを(眼科医実践)

疲れ目やドライアイ、視力低下に「目のふちなぞり」でブレーキを(眼科医実践)

解説カラダネ編集部

スローエイジングに目覚めたあなたへ。
今回は約1分で読める目のマッサージのお話です。

メガネを使わず裸眼で過ごしたい。スマホによる疲れ目やドライアイを防ぎたい。そうした方は、眼科医として50年以上の診療経験を持つ宮永嘉隆先生の「目のスローエイジング」が参考になります。
宮永先生は、子供時代にメガネ生活をしていましたが、今は視力が回復し、両目とも1.0~1.2を保っているとか。しかも、老眼も症状が軽いままというから驚きです。宮永先生が実践している目の健康法はこれ。

目の筋肉ほぐしや涙増やしに役立つ「目のふちなぞり」

「目のふちなぞり」は、目をギュッとつぶったあとにゆっくりあけて視力にかかわる筋肉をゆるめ、指先で目のふちを軽くなぞるだけのとても簡単なマッサージ法。疲れ目やドライアイの改善を感じられる人もいるといいます。くわしいやり方は、以下のページで紹介。
もちろん、全員にいい魔法のマッサージではありませんが、簡単なのでおすすめです。最後に視力低下には大病の可能性もありますので、必ず眼科医に診てもらってください。
>> 1分で老化防止に役立つ情報が満載!スローエイジング1min講座はこちら <<
シミ / シワ / たるみ / くすみ / ほうれい線 / 老け顔 / ニキビ
ダイエット / おなかヤセ / 美脚 / / 肩こり / 目の悩み / ハンドケア / 便秘 / 頻尿
若返りホルモン / 女性ホルモン / 生理の悩み / 更年期障害 / 冷え / 疲れ / 睡眠
ミニマリストのセルフケア日和 / きれいになる漢方

カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。
スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。
カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/© Fotolia ©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう