1. 著者
  2. リバウンドにさよなら!93%の成功率を誇る「メディケアダイエット」をチョイぽちゃ編集者が体験【第1回】

リバウンドにさよなら!93%の成功率を誇る「メディケアダイエット」をチョイぽちゃ編集者が体験【第1回】

解説カラダネ編集部

2017年のとある日、デリカシーのない最低男性編集者から「最近太ったよねw?」と、トンデモ発言(セクハラ・パワハラ)を浴びせられました。ふだん別のフロアで働いていますが、デリカシーのかけらもないこの発言には、さすがの私も怒り心頭。私がスリムな女性であれば間違いなく言い返せたのに、悲しくも偶然なことに、自分の人生で体重MAX期にいわれた一言だったので、何もいいかえせず。なんとかして見返したい・・・と一念発起⁉

はたして、面倒臭がりな私(声優オタ・彼氏ナシ・アラサー)でも実現できるダイエットはあるのでしょうか?最初から、ちょっと弱気です(笑)。

ネットで検索してみたら、出るわ出るわ、いろいろな(ちょっと怖い)ダイエット情報・メソッド・セミナー各種。その中にちょっと際立った内容のサイトを発見。「成功率が93%を超えるダイエットがある」と、トンデモナイ数字…!

s_メディケア.pngどうやら薬剤師・栄養士・心理士・提携病院(医師など)による専門家集団がチーム体制でオーダーメイドのダイエットプログラムを作ってくれる「メディケアダイエット」というもの。なんだか見るだけで、もうやせそうな気がするパンチの強そうな内容です。

改めていわせてください!これは、フライドポテトとチョコレートをこよなく愛するチョイぽちゃ編集部員の私が、メディケアダイエットのプログラムを実践してどういう変化があったかを記録するレポートです。
※嫁入り前の乙女ですので、顔出しはNGです。あしからず。

無料の初回カウンセリングに行ってまずは説明を聞いてみよう!

仕事柄、行動力だけはある私。下調べゼロで、まずは、初回カウンセリングを受けることに。最初は無料で受けられるとのことだったので、合わなそうならやめよう、と軽い気持ちで向かいました。これまで、数多くのダイエット企画を特集し、実体験してきた私ですから、ダイエット成功率93%といっても、簡単に信じるわけにはいきません。

訪れた場所は、都内の飯田橋駅からほど近く。早速クリニックに入ると、なんと綺麗な内装…!そして、迎えてくれるスタッフさんの気さくな雰囲気!!(あとでわかったのですが、スタッフさん自身でもメディケアダイエットを実践していて、減量に成功したみたいです)まるで、ホテルのフロントのようなおしゃれな雰囲気にワクワクしていると、すぐに先生が来てくれました。いよいよ初回カウンセリングのスタートです。

s__N7A1786_1.jpgそこでは、

  • 「肥満の原因」や「どうしたらやせるのか」に関する説明
  • 健康診断の結果を診てもらいながら、食生活チェック
  • 目標体重の設定

について、薬剤師や栄養士、心理士のみなさんがしっかりと話をしてくれて、事細かに「なぜやせたいのか?」「どういう意義を持ってダイエットするのか?」を情報共有します。

正直いって、私以上に熱い思いがビシビシ伝わってきます。なので、ふだんの食生活を伝えるとき、食事の大半を「油」と「チョコレート」で過ごしているというのを告白するのは、相当恥ずかしかったです。ただ、ウソをつくと正確な診断をしてもらえないので自分を正直にさらけ出す気持ちで臨むことをおすすめします!

また、目標体重は今の体重から10%落とした体重ということで、この日の体重55㎏から3ヵ月後に、約-5㎏落として安定させるということが目標になりました。成功すれば夢の40kg台!なんだか勝手にウキウキしてきました。

s_メディケア1.jpg初回のカウンセリングを受けて、正式にやってみるということになれば2回目のカウンセリングの予約と、それまでにやってくる課題が先生からお達しされます。

どんな恐ろしい課題がくるのかと身構えてしまいましたが、渡されたのは1日の食べたものを記録する「レコーディング手帳」と体重を記録する「グラフ用紙」だけ。簡単すぎて拍子抜けしていたら、さらに(食べ過ぎなければ)なんでも食べていいというまさかの食事制限なし!ええ?ダイエットちゃうんかーい!

s_2 .jpg※これがレコーディング手帳の現物。うれしいことに手帳の色は赤・ピンク・緑・黄・青からから好きな色を選べますよ!女性なら、持ち歩くとなると色はこだわりますよね!

カウンセリングの翌日から、早速食事のレコーディングが始まるのですが、正直、今まで「一言日記・一行日記」すら1週間と続いたことのない私が、今回は続けられるのかとにかく不安でしたが、不思議なことに「先生に提出する+結果を出す」というプレッシャーもあってか無事にサボることなく続けることができました!

待って!メディケアダイエットってそもそも何?

勢い余って、開始した「メディケアダイエット」。編集部員の「勘」が働いたんです、これならダイエットに失敗続きで、リバウンド常習者の私でも成功するのではないかと。とはいえ、体験することになったので、改めて「メディケアダイエット」について勉強してみました。

まず、メディケアとは、メディカル(医療)とケア(心のサポート・カウンセリング)を意味しているそうです。というのも、メディケアダイエットでは「薬剤師」「栄養士」「心理士」「提携病院(医師など)」による専門家集団がチーム体制で、オーダーメイドのダイエット成功プログラムを作成してくれるんです!

メディケアダイエットでは、ストレスよる「肥満のサイクル」を断ち切り、理想体型を一生維持するノウハウを手に入れることができるのだとか。実際に、メディケアダイエットのプログラムを開始して20年めを迎えるそうですが、5000人以上の方が試して93%の方が成功しているそうです。

一人では抜け出せない!ストレスによる肥満サイクル

s_ストレス サイクル.jpgでは、具体的にどのような指導があるのか…それについては、これから変化していく予定の私の体で効果を検証しながら紹介していきます!

食事記録と体重のグラフでやせやすい日が判明!

そして、約2週間後の第2回目のカウンセリング。

この日は記録した食事の内容と体重のグラフを見ながら栄養士の先生に【やせやすい日】を探してもらいました。知ってましたか?1週間のうちにやせやすい日があるんですよ…(もちろん太りやすい日も)。

たった2週間の記録ですが、続けてみると面白いもので、体重がガクッと減る日もあれば、いっきに増える日もあり、それがなぜ起きるのかというのをわかりやすく教えてくれます。

s_3.jpg私の場合は、とてもシンプルで、仕事がある平日の水曜や木曜といった週の中ごろは、体重が増えやすく、逆に週末から休みにかけては食べるものが偏っていても体重が減りやすいということが判明し、体重は食べるものだけではなく精神面にも影響されやすいことがわかりました。

さらに女性の場合は、生理の前後が特に体重増減が激しく、この期間にウエイトコントロールができるようになれば体重が増えることは少なくなるそうです。1時間ほどのカウンセリングでしたが、時間いっぱいタメになる情報ばかり。みなさんもカウンセリングに行くときは筆記用具を忘れずに持って行ってください。思わずあれもこれもと書き留めたくなりますよ!

そして、カウンセリング終了後にまた新たな課題を渡され、次回の予約をして2回目のカウンセリングが終了。今のところ体重や見た目ともに現状維持といったところですが、果たしてどんな変化が出てくるのか…。次回は、その新しい課題内容と3回目のカウンセリングの模様をお届けします!

私は本当にやせられるのか!?
メディケアダイエット、信じてるぜ!!

成功率93%のメディケアダイエットが気になる方はコチラを覗いてみてください!

この記事が気に入ったらいいね!しよう