1. レシピ
  2. エビに含まれる「グルコサミン」は関節痛の救世主⁉︎エビとブロッコリーのあんかけ卵(関節痛を気にする人に)

エビに含まれる「グルコサミン」は関節痛の救世主⁉︎エビとブロッコリーのあんかけ卵(関節痛を気にする人に)

解説カラダネ編集部

エビやカニなどの甲殻類に多く含まれている「グルコサミン」。グルコサミンには、関節の動きを滑らかにして、痛みを緩和する働きが期待できるという説があります。
もちろん一度す
り減った関節軟骨が完全にもとどおりになることはありませんが、軟骨のすり減りを気にする人は、お守りのつもりでグルコサミンを日常的にとることが大切です。

エビは和食・洋食・中華と幅広く使われる万能食材で、一般の家庭にも並ぶ海の幸です。焼いても揚げても、生でもおいしく食べられます。そんな万能なエビを使用したあんかけ料理をぜひ、お試しください。

●材料(2人分)
卵…3個、エビ(小)…4尾(殻・背わたを除く)、ブロッコリー…20グラム(小房に分け、さらに小さく切る)、長ネギ…1/4本(みじん切り)、ショウガ…1/2片(みじん切り)、サラダ油…大さじ1、塩…少々、水…1/2カップ、Ⓐ(オイスターソース…大さじ1、しょうゆ…小さじ1、砂糖…ひとつまみ)、Ⓑ(片栗粉…適量、水…適量)

●作り方
❶卵をボウルに割り入れ、塩を加えて軽く溶く。
❷フライパンにサラダ油を熱し、長ネギ・ショウガを炒める。香りが立ったら、①を流し入れ箸などでまぜる。火が通ったら、器に盛る。
❸小鍋に水を入れ火にかけ、沸騰したらエビ・ブロッコリーを加える。再び、沸騰したらⒶを加えてひと煮立ちさせ、合わせたⒷを加える。とろみがついたら、②にかける。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう