1. レシピ
  2. 鉄分の補給には、体内への吸収率が高い「ヘム鉄」がおすすめ!鶏レバーとブロッコリーの炒め物(貧血の予防に)

鉄分の補給には、体内への吸収率が高い「ヘム鉄」がおすすめ!鶏レバーとブロッコリーの炒め物(貧血の予防に)

解説カラダネ編集部

貧血予防には、鉄分を多く補給するのがよいと昔からいわれますが、実際にはどうすれば効率よく補給できるのかには悩みますよね。鉄分を多く含む食材を使った料理を食べるのが理想的ですが、仕事や家事などで忙しく、そこまで考えられた食事が取れないのが現実ではないでしょうか。

そんな鉄分不足を効率的に手助けしてくれるのが「ヘム鉄」と呼ばれる成分。
ヘム鉄とは、主に動物性の食品に多く含まれる鉄分です。ヘム鉄はタンパク質にくるまれて体内に吸収されやすい形になっています。そんな吸収率の高いヘム鉄を補給すると、貧血予防に大いに役立つわけです。中でも、レバーはヘム鉄の含有量がトップクラスの食材なので、積極的な摂取をおすすめします。

なお、鶏、豚、牛レバーはいずれも高栄養の食材ですが、三者を比較すると、鶏レバーのカロリーが最も低く、ヘルシーといえます。

●材料(2人分)
鶏レバー…180グラム(食べやすく切り、よく洗う)、ブロッコリー…200グラム(小房に分ける)、モヤシ…1/2袋(ヒゲ根はとる)、Ⓐ(ニンニク…1/2欠〈すりおろす〉、しょうゆ…大さじ1、酒…大さじ1)、オイスターソース…小さじ2、砂糖…小さじ1/3、コショウ…少々、ゴマ油…大さじ1

●作り方
❶鶏レバーは熱湯でサッとゆで水けを除き、よくまぜたⒶに10分ほど漬ける。
❷フライパンにゴマ油を中火で熱し、ブロッコリーを加え炒める。全体に油が回ったら、フタをし2分ほど炒める。
❸フタをはずし、鶏レバーを加えさらに炒める。鶏レバーにしっかり火が通ったら、モヤシを加えて炒め合わせる。
❹①の漬け汁とオイスターソース、砂糖、コショウを加え炒め合わせてから、器に盛る。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう