1. レシピ
  2. 溜まったストレス発散栄養「GABA(ギャバ)」たっぷり!発芽玄米とフキの雑炊

溜まったストレス発散栄養「GABA(ギャバ)」たっぷり!発芽玄米とフキの雑炊

解説カラダネ編集部

発芽玄米に豊富に含まれるγ-アミノ酪酸、通称GABA(ギャバ)。
ストレス発散や気持ちの沈みを防ぐのに役立つなど、さまざまな作用が認められています。そんな素晴らしい栄養が豊富に含まれる発芽玄米が、ここ数年間注目されるのも頷けますね。

今回は発芽玄米を使った雑炊をご紹介。フキは春の食材になるので、季節によって葉茎菜類の野菜を変えてみるのもいいかもしれません。例えば、秋ならルッコラ、冬なら白菜や春菊なども合うかもしれませんね!

●材料(2人分)
発芽玄米ご飯…200グラム(発芽玄米:白米=1:2の割合で炊いたご飯)、フキ…100グラム、フキの葉…適量、油揚げ…1/2枚(油抜きし細切りにする)、Ⓐ(だし汁1と1/2カップ、酒…大さじ1、しょうゆ…小さじ1、みりん…小さじ1、塩…小さじ1/4)、卵…1個、塩…適量

●作り方
❶塩をつけた手で、まな板に置いたフキを強めに転がす。
❷①を熱湯で4〜5分ゆでたら、水に漬けて冷ます。フキの皮とスジを除き、1センチの長さに切る。
❸フキの葉を4〜5分塩ゆでし、水にしばらくさらす。水けを絞って刻む。
❹鍋にⒶと油揚げを入れ、中火にかける。沸騰したら②と発芽玄米ご飯を加えて軽く混ぜる。
❺④が再び沸騰したら、③を加え、溶いた卵を流し込んでフタをして火を止め、1〜2分蒸らして出来上がり。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう