1. レシピ
  2. ぬめり成分「ムチン」が胃をストレスから救う!ゴマまぶしサトイモボール(肌荒れが気になる人に)

ぬめり成分「ムチン」が胃をストレスから救う!ゴマまぶしサトイモボール(肌荒れが気になる人に)

解説カラダネ編集部

空気も肌も乾燥する冬が近づき、肌荒れにお悩みの方も多いですよね。みなさんご存じかもしれませんが、肌荒れは体の調子による影響も大きいものです。 そんな治りにくい肌荒れの改善に役立つとっておきの栄養素があります。それが優れた保水力を持つ「ムチン」と呼ばれる成分です。

サトイモの独特な粘り気の成分「ムチン」は目や胃などの消化器官の粘膜を潤し保護する働きがあります。そのため肌荒れの原因の一つである胃のストレスからくる肌の不調の改善効果が期待できます。そんな優れた成分を持つサトイモと、アンチエイジング(若返り)効果で人気のあるゴマを使った健康レシピをぜひ、ご賞味ください。

●材料(2人分)
サトイモ…2個(160グラム)、Ⓐ(クリームチーズ〈個包装のもの〉…1個、みそ…小さじ1/4)、金すりゴマ…大さじ2

●作り方
❶サトイモは皮をよく洗い、耐熱皿にのせラップをふんわりかける。600ワットのレンジで約3分半加熱する。粗熱が取れたら皮をむく。ボウルに入れてつぶし、Ⓐを加えてしっかりまぜる。
❷①を6等分してふんわりと丸め、金すりゴマをまぶす。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう