1. レシピ
  2. 厚労省も摂取をすすめる葉酸たっぷり!クレオパトラの好物「モロヘイヤ」のサラダ(動脈硬化予防に)

厚労省も摂取をすすめる葉酸たっぷり!クレオパトラの好物「モロヘイヤ」のサラダ(動脈硬化予防に)

解説カラダネ編集部

世界三大美女の1人とされるクレオパトラも好んで食べたといわれるモロヘイヤ。食物繊維やカロテン、葉酸などを多く含み、「緑黄色野菜の王様」と呼ばれることもあるそうです。

中でも、「葉酸」の働きには注目です。葉酸には、動脈硬化の原因となる「ホモシステイン」というアミノ酸を無害にする働きが期待できるのです。
そのほか、国民病と呼ばれる「認知症」や「うつ病」予防にもその働きが期待される葉酸ですので、食べない手はありません。

栄養価の高いモロヘイヤをさっぱりと味付けしたサラダでお楽しみ下さい。

●材料(2人分)
モロヘイヤ…1束(葉を使う)、Ⓐ(ミニトマト…6個〈ヘタを除き半分に切る〉、ゆで卵…1個〈1.5㌢角に切る〉、ゆでタコの足…50㌘〈1.5㌢角に切る〉、アボカド…1/2個〈1.5㌢角に切る〉、ミズナ…1株〈根もとを落とし2㌢長さに切る〉、サニーレタス…2枚〈食べやすい大きさにちぎる〉)、 Ⓑ(ショウガ…1片〈すりおろす〉、オリーブ油…大さじ2、レモン汁…大さじ1、酢…大さじ1、ハチミツ…小さじ1/2、塩…少々)

●作り方
❶モロヘイヤは塩(分量外)ゆでし、水にさらす。しっかり水けを絞って刻む。
❷器にⒶと①を彩りよく盛る。
❸ボウルにⒷを合わせ、よくまぜる。②にかけ、さらにまぜてからいただく。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう