1. レシピ
  2. 美肌維持や眼精疲労の防止に役立つ「アスタキサンチン」たっぷりの海老団子スープ(物忘れに悩む人に)

美肌維持や眼精疲労の防止に役立つ「アスタキサンチン」たっぷりの海老団子スープ(物忘れに悩む人に)

解説カラダネ編集部

肌のシミやしわをはじめ、高血圧や糖尿病、果てはアルツハイマー病や脳血管性認知症の発症にも深く関係する「活性酸素」。その活性酸素を除去する力が強力だとして注目を集めているのが、「アスタキサンチン」という栄養成分です。

アスタキサンチンは、赤色の天然色素成分でカニ・鮭・イクラなどに多く含まれています。今回はそうした食品の一つである「海老」を使った一品。春雨との相性も抜群で、寒くなるこれからの季節にオススメです。

●材料(2人分)
海老…120グラム、干し椎茸…2枚、春雨…20グラム、キヌサヤ…4枚、水…800ミリリットル、塩…少々、醤油…小さじ1、ゴマ油…小さじ1、Ⓐ(塩・片栗粉・水…各少々)、 Ⓑ(はんぺん…30グラム、酒…大さじ1/2、塩…各少々、片栗粉…小さじ1)

●作り方
❶器に水を入れ、干し椎茸を戻す。戻った椎茸は薄切りにし、戻し汁は鍋に入れる。
❷殻と背ワタを除いた海老は少量ので軽くもみ、水洗いして水けを取ったら、包丁で小刻みにたたいてミンチ状にする。
❸②とを合わせる。そのさい、はんぺんをつぶしながらしっかり練る。
❹①の戻し汁を中火にかける。沸いたら③を落とし入れ、ゆっくり火を通す。干し椎茸・春雨(水で戻し、食べやすい長さに切っておく)・キヌサヤを加え、醤油と塩で味を調える。
❺④を3分ほど加熱し、ゴマ油を加えてから器に注ぐ。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう