1. レシピ
  2. 認知機能回復の研究例もある「テアニン」を摂取!抹茶きな粉かけ餅(不眠・ストレス対策に)

認知機能回復の研究例もある「テアニン」を摂取!抹茶きな粉かけ餅(不眠・ストレス対策に)

解説カラダネ編集部

10月、「秋」本番。そんなみなさんに、「抹茶」を活用したデザートをご紹介。秋になると、「抹茶・栗・団子」などをつい食べたくなりますよね・・・

抹茶には、緑茶のうまみ成分「テアニン」が豊富に含まれており、このテアニンは万能栄養でもあるんです。ストレス対策・不眠対策に役立つのはもちろん、認知機能回復への期待も持てると試験でわかっているんだとか。

大好きなスイーツを食べつつ、健康維持にも役立てる。これって、欲張りすぎですか?

●材料(作りやすい分量)
片栗粉…40グラム、砂糖…20グラム、水…200ミリリットル、Ⓐ(きな粉…大さじ1、抹茶…大さじ1/2、黒蜜…適量)

●作り方
❶鍋に片栗粉と砂糖を合わせて軽く混ぜたら、水を加えてよく混ぜる。
❷弱めの中火にかけ、ダマにならないようにゴムベラで絶えず混ぜる。火が通って固まり始めたら弱火にし、モチが透明になってある程度固まるまで、さらによく混ぜる。
❸氷水の中に①を落としてすぐ手で食べやすい大きさにちぎり、10〜15分冷やす。
❹器に黒蜜を敷いて、水けをきったら②を盛る。合わせたⒶをかける。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう