1. レシピ
  2. ネバネバ食材と香味野菜がマッチ!栄養成分「ガラクタン」が豊富な野菜サラダ(動脈硬化が気になる人に)

ネバネバ食材と香味野菜がマッチ!栄養成分「ガラクタン」が豊富な野菜サラダ(動脈硬化が気になる人に)

解説カラダネ編集部

オクラ・納豆・メカブ・山芋・もずくなど、ネバネバ食品を食べるのが病みつきになっている人は多いはずです。中には、オクラ納豆・山芋ともずくの酢の物、バクダン丼など、いくつかのネバネバ食品を組み合わせたネバネバ食を楽しんでいる人も少なくないでしょう。

ですが、ネバネバ食だけで完結させるのは非常にもったいない。実は、ネバネバ食に合うのが「香味野菜」なんです。一度食べたら、香味野菜のパンチの効いた味とネバネバ食のハーモニーの病みつきになること間違いなしです。今回は、ネバネバ食品の「オクラ」「長芋」と香味野菜の「ミョウガ」「大葉」を使った絶品サラダをご紹介。

オクラには、血中の脂質を減らして動脈硬化を予防する働きが期待できる「ガラクタン」という成分が豊富に含まれているので、健康維持にも役立つ最強レシピです。

●材料(2人分)
オクラ…12本、長芋…80グラム、キュウリ…1/3本、ミョウガ…2本、大葉…3枚、塩…適量、Ⓐ(麺つゆ〈3倍希釈用〉…大さじ1/2 、水…50ミリリツトル)、Ⓑ(米酢…大さじ3、砂糖…小さじ2、塩…少々)

●作り方
❶オクラは塩ゆでし、Ⓐ に漬け、冷蔵庫で冷やす。
❷縦半分に切ったミョウガは沸騰した湯で20秒ほどゆでてから、Ⓑに漬ける。粗熱が取れたらいったん取り出し5ミリ角に切って、Ⓑに戻す。
❸長芋(皮なし)はビニール袋などに入れてたたいたらボウルに移し、②・キュウリ(5ミリ角)・大葉(5ミリ角)を加えまぜる。
❹①のオクラを器に盛り、③をかける。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう