1. レシピ
  2. 認知力・集中力・注意力が高まる⁉︎ふんわり卵のあんかけ豆腐(物忘れ対策に)

認知力・集中力・注意力が高まる⁉︎ふんわり卵のあんかけ豆腐(物忘れ対策に)

解説カラダネ編集部

脳の神経伝達物質の一つで、学習や記憶に関連する「アセチルコリン」を脳内に増やすことは、認知力・集中力・注意力の向上に役立つ期待が持てます。その重要なアセチルコリンを体内で合成するレシチンという成分があります。

レシチンは、豆類や卵に豊富とされています。今回のレシピは、その二つの食材をふんだんに使ったものになっています。ぜひ、ご賞味あれ!

●材料(2人分)
絹豆腐…1/2丁、エビ…3尾(約50グラム)、枝豆…15個、卵…1個、Ⓐ(だし汁…200ミリリットル、みりん…大さじ1、薄口しょうゆ…大さじ1/2、塩ひとつまみ、酒…大さじ1/2)、Ⓑ(片栗粉…大さじ1/2、水…大さじ1/2 )、塩適量

●作り方
❶殻と背わたを除き、よく洗ったエビを包丁でたたく。
❷鍋にを入れてひと煮立ちさせる。そこに、①を入れてほぐすようにまぜながら中火で煮る。エビの色が赤色に変わったら、塩ゆでしさやと薄皮を除いたエダマメと合わせたを加えてトロミをつける。
❸②に溶いた卵を流し込み、塩で味を調える。
❹沸騰した湯に2センチ角に切った絹豆腐を入れる。弱火で約2分ゆで、水けを切ってから器に盛り、をかける。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう