1. レシピ
  2. 【アンチエイジングレシピ】秋が旬の「リンゴ」はとてもいい食材⁉リンゴと白菜のサラダ

【アンチエイジングレシピ】秋が旬の「リンゴ」はとてもいい食材⁉リンゴと白菜のサラダ

解説カラダネ編集部

リンゴには、「リンゴポリフェノール」という独自の成分が含まれており、この成分の健康作用は多岐にわたります。抗酸化作用に加えて、紫外線カットにまで役立つとされており、シミやしわ予防など、アンチエイジングへの大きな期待が持てるのです。

さらに、脂肪分解を促進してダイエットに役立つ「リパーゼ」の活性にも役立つとされます。リンゴは女性の強い味方なのです。これからは、食後にフルーツとして食べるだけではなく、サラダなど料理にも積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

●材料(2人分)
リンゴ…1/2個、白菜…250グラム、クルミ…20グラム、塩・コショウ…各少々、Ⓐ(粒マスタード…大さじ1/2、ハチミツ…大さじ1/2、レモン汁…大さじ1、オリーブ油…大さじ1/2)

●作り方
❶リンゴ半分を皮ごとすりおろす。Ⓐを加えまぜ合わせて、塩・コショウで味を調える。
❷残りのリンゴは皮をつけたまま薄切りにする。
❸白菜は塩少々を振り、全体にまぜる。軽く白菜の水分をふいて、❷をまぜ合わせる。
❹❸と❶を和えて器に盛り、クルミを振る。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう