1. レシピ
  2. 里芋にこんな使い方が⁉︎絶品ヨーグルトサラダ(便秘対策に)

里芋にこんな使い方が⁉︎絶品ヨーグルトサラダ(便秘対策に)

解説カラダネ編集部

里芋は、「ホクホクした食感がたまらない、煮物で食べるのが一番」と考えている人に、ぜひおすすめしたいのが、里芋のサラダです。冷たい里芋もさっぱりして、とっても美味しいんです!
ちなみに、里芋に含まれる食物繊維とヨーグルトの乳酸菌が腸内環境を整えて、便秘の解消に役立つ期待が持てます。

美味しくて健康にもいいため、お子様から便秘に悩みがちな女性の皆さんにも大好評の一品です。

●材料(2人分)

里芋…4~6個、塩…少々、オクラ…4本、酢タマネギ…100㌘、貝割れ菜…1/2パック、Ⓐ(ヨーグルト…
1/4カップ、マヨネーズ…大さじ2、塩・コショウ…少々)

●作り方
❶里芋は厚めに皮をむき、輪切りにして塩でこすり合わせ、水からゆでこぼし、水洗いする。湯を沸かし、塩を入れた湯で、オクラとともにサッとゆで、ザルにあげる。オクラは輪切りにする。
❷貝割れ菜は根を落とす。
❸ボウルにⒶを入れてまぜ、材料を加えてよく和え、塩・コショウで味を調える。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう