1. レシピ
  2. 話題の発酵食品「酒粕」を使ったアサリの赤味噌汁(物忘れ対策に)

話題の発酵食品「酒粕」を使ったアサリの赤味噌汁(物忘れ対策に)

解説カラダネ編集部

脳の記憶を担う「海馬」には、ミネラル(無機栄養素)の亜鉛が高濃度に含まれていて、亜鉛の摂取不足が続くと、物忘れが増えたりイライラして攻撃性が強くなったりすることがわかってきています。

そんな亜鉛がたっぷり含まれているのが、アサリの味噌汁です。
ぜひ、ご賞味あれ。

●材料(2人分)
アサリ…200グラム(砂抜きし、よく洗う)、味噌(赤味噌がおすすめ)…大さじ1と1/2、水…400ミリリットル、酒粕…20グラム、ミツバ…適量(2センチの長さに切る)

●作り方
❶中火にかけた鍋に水と酒粕を入れる。酒粕が板状のものはこの状態で柔らかくなるまで少し置いておく。
❷アサリを❶に入れて、中火にかける。アサリの口が開いたら味噌を溶き入れる。
❸椀に❷を入れ、ミツバをのせる。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう