1. レシピ
  2. お弁当のご飯をブロッコリーにチェンジ!味も百点のダイエットチャーハン

お弁当のご飯をブロッコリーにチェンジ!味も百点のダイエットチャーハン

解説カラダネ編集部

ブロッコリーを主食(白米など)代わりに食べる「ブロッコリーご飯」。
にわかには信じがたいですが、実はブロッコリーご飯はダイエット成功者を続出させている画期的な食事法です。しかし、よく考えてみると、ブロッコリーは他の野菜に比べて食物繊維の量が多いうえ低糖質なので、ダイエットに適した食材といえます。加えて、ビタミンやミネラルも豊富に含まれるため、完全栄養食といっても過言ではありません。

実際、日常ながら運動推進協会会長の長野茂さんは、この主食を減らすブロッコリーご飯生活を30年以上続けていますが、開始した30代の頃より体重が20キロ減り、50代後半の今も健康診断は異常なしで過ごされています。他にも、人気アイドルや健康体操指導者もこのブロッコリーご飯で見事ダイエットに成功されています。

今回は、ブロッコリーご飯生活を楽しくするための秘策となる一品をご紹介。ブロッコリーご飯をチャーハン風に仕上げた、なんちゃってチャーハンです。

●材料(2人分)
ブロッコリー…1個、卵…1個、焼き豚…50グラム、葉ネギ…1/2本、ゴマ油…大さじ1、醤油…小さじ1、塩・コショウ…少々

●作り方
❶ブロッコリーは水で洗い、茎を切り落として、粗く刻む。その後、溶き卵をからめる。
❷焼き豚は粗く刻む。葉ネギは小口切りにする。
❸油を引いたフライパンで焼き豚を少し炒めたら、❶を加える。バラバラになるまで炒めたら、醤油を回し入れて葉ネギを加える。最後に塩・コショウで味を調える。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう