1. レシピ
  2. 甘さ控えめのヘルシースイーツ!甘酒豆乳プリン(女性ホルモン不足が気になる人に)

甘さ控えめのヘルシースイーツ!甘酒豆乳プリン(女性ホルモン不足が気になる人に)

解説カラダネ編集部

健康にいいと、最近何かと話題の「甘酒」。
意外に知らない人が多いのが、甘酒は2種類あること。

一つが、酒粕から作られるアルコール分を含む「甘酒」。もう一つが、米麹から作られるアルコール分を含まない「甘酒」です。
健康にいいと話題になっているのは、もちろん後者の米麹から作られる甘酒です。飲む点滴とも呼ばれる高栄養価の飲み物です。

甘酒は、米麹と蒸した大豆で作るのが一般的ですので、大豆イソフラボンも豊富。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きを持ち、肌や髪の若返り、ダイエットにも役立つ期待が持てます。
甘酒に加えて、大豆イソフラボンが一段と豊富な豆乳と合わせて作る「甘酒豆乳プリン」をぜひご賞味あれ!

●材料
(2人分)
豆乳…300ミリリットル、粉ゼラチン…5グラム、水…大さじ3、ハチミツ…大さじ3、甘酒…大さじ5、レモン汁…大さじ1/2、レモンスライス(イチョウ切り)…1/2枚、ミントの葉…2枚

●作り方
❶粉ゼラチンは分量の水に振り入れ、ふやかしておく。
❷鍋に豆乳を入れ、中火にかける。沸騰直前に❶とハチミツを加えて、よくまぜ溶かす。粗熱を取ってから器に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。
❸甘酒にレモン汁を加えてまぜる。❷にかけ、レモンスライスとミントの葉を飾る。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう