1. レシピ
  2. いつもの揚げ物と違うサクサク感!ひじき入り海老団子のクルトン揚げ(足のだるさ・むくみで悩む人に)

いつもの揚げ物と違うサクサク感!ひじき入り海老団子のクルトン揚げ(足のだるさ・むくみで悩む人に)

解説カラダネ編集部

クルトンってご存じですか?

名前を聞いたことがない人でも、きっと一度は目にしたことがあると思います。
飲食店のサラダやスープなどによくのっている、焼いたり揚げられたりしたサイコロ状のパンが、クルトンです。

試したことがない人も多いと思いますが、サイコロ状のパンを揚げ物の衣がわりに使うと、ふだんの揚げ物とは全く違うサクサク感が味わえるんです。

今回のレシピは、クルトンに加えて今話題の「グレープシードオイル」を揚げ油に使った、こだわりの一品(もちろんふだん使いの食用油でもおいしくいただけます)。
グレープシードオイルには、血管を強める期待が持てる栄養成分が豊富に含まれており、足のだるさやむくみを気にする人にオススメです。

グレープシードオイルを使ったそのほかのレシピが気になる方は、ぜひ下の記事もご覧ください!
女性に大人気!グレープシードオイルで作るアボカドの豚巻きフライ(足のだるさ・むくみで悩む人に)

●材料
(2人分)
グレープシードオイル(適量)、エビ80グラム、はんぺん1枚、卵1/2個、片栗粉大さじ1、ヒジキ3グラム、サンドイッチ用食パン3枚、レモン(くし切り)適宜

●作り方
❶ヒジキは水で戻し、しっかり水気を切る。サンドイッチ用食パンは6〜7ミリ角に切ってボウルに入れておく。
❷エビ、はんぺん、卵、片栗粉をフードプロセッサーにかけ、ヒジキを混ぜる。
❸②をスプーンですくって①の食パンのボウルに落とし、まわりに食パンが均等に付くように丸く形を整える。
❹③を160度Cに熱したグレープシードオイルに入れ、徐々に温度を上げて色よく揚げる。
❺油を切って皿に盛りつけ、レモンを添える。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう