1. レシピ
  2. 100円サバ缶がまるで高級料理の味に⁉︎サバ缶のチーズ焼き(血圧を気にする人に)

100円サバ缶がまるで高級料理の味に⁉︎サバ缶のチーズ焼き(血圧を気にする人に)

解説カラダネ編集部

サバ・サケ・トマトなどの種類がある「水煮缶」。
水煮タイプの缶詰は、油や醤油、みそ、砂糖などが添加されておらず、味付けされていません。しかし、素材そのものの味が感じられておいしいという人がたくさんいます。もっとも、昔に比べると、各食品メーカーからたくさんの種類の水煮缶が発売されており、味も格段に進化しているといいます。

しかし、非常食というイメージが根強く、食べたことがないという人も多いはず。
実にもったいないことです。
というのも、水煮缶は総じて塩分が少なく、ほとんどの品物で100グラム当たり0.2~0.7グラム程度しか含まれていません。さらに、低カロリー、なおかつサバやトマトなどに特異的に含まれる栄養成分まで摂取できるため、超万能食といっても過言ではないのです。

今回は、水煮缶の中でも特に人気の高い「サバ缶」を使った一品。
チーズとトマトとの相性抜群で、まるで高級料理を食べていると錯覚する人も少なくないようです。ぜひ、ご賞味あれ!

●材料(2人分)
サバ缶1/2缶、タマネギ2枚(1センチ厚さの輪切り)、トマト2枚(1センチ厚さの輪切り)、ニンニク1片(つぶす)、バジルの葉6枚、スライスチーズ2枚、塩・コショウ各少々、オリーブ油大さじ1/2

●作り方
❶フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ、火にかける。香りが立ったら、タマネギを入れて両面をじっくり焼く。火が通ったら、片面に塩・コショウを振り、取り出す。
❷①のフライパンで、トマトの両面をサッと焼き、取り出す。
❸タマネギ、バジル、トマト、バジル、サバ缶、スライスチーズの順に重ねてフライパンに戻し入れてフタをし、火にかける(2つ分)。チーズが溶けたら、器に盛り、バジルを飾る。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう