1. レシピ
  2. 女性に大人気!グレープシードオイルで作るアボカドの豚巻きフライ(足のだるさ・むくみで悩む人に)

女性に大人気!グレープシードオイルで作るアボカドの豚巻きフライ(足のだるさ・むくみで悩む人に)

解説カラダネ編集部

今話題のオイル「グレープシードオイル」。
その名の通り、ブドウ(英語:グレープ)の種(英語:シード)をしぼって作ったオイルです。特徴は、コレステロール含有量がゼロで、抗酸化力のあるとされるビタミンEやポリフェノールが、オリーブオイルの2倍も多く含まれていること。

こうした栄養素の働きによって血管が強まることが期待され、足のだるさ・むくみを気にする人にオススメです(実際に栄養学の専門家の中には、近年、急増している下肢静脈瘤の対策にグレープシードオイルをおすすめしている人もいるそうです♪)。

このレシピは、アボカドを豚肉で包んだ豚巻きを、グレープシードオイルでサラッと揚げた一品。あっさりとした味わいで、油っぽいのが苦手な人でもサクッと食べられます!

ぜひ試してみてください!

●材料(2人分)
グレープシードオイル(適量)、アボカド1/2個、豚ロース肉スライス12枚、塩・コショウ少々、小麦粉(適量)、卵(適量)、パン粉(適量)、レモン1/8カット

●作り方
❶アボカドを6等分に切る。
❷豚ロース肉を2枚ずつ並べ、軽く塩・コショウをしてアボカドを包む。
②に小麦粉、卵、パン粉の順で衣をつけ、熱したグレープシードオイルに入れて揚げ、火を通す。
❹油を切って皿に盛りつけて、レモンを添える。

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう