1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に漢字画数計算【第二弾】)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に漢字画数計算【第二弾】)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

多くの脳の専門医が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。脳トレを解く習慣があれば、ふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わって、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

本日の脳トレは漢字画数計算の第二弾です。漢字の画数を覚えつつ、暗算で計算を行うという二重課題で、前頭前野や海馬の強化が期待できるかも。

まずは、例題です。

各問、それぞれの漢字の画数を数え、頭の中で数字に置き換えて計算式に当てはめ計算してください。漢数字も画数に置き換えて計算をします。画数はできるだけメモしないで暗算で計算を行いましょう。

では、例題を見てみましょう。例題-1.jpg

例題の答えは千(3)+気(6)-王(4)+杯(8)+柔(9)=22となります。一文字ずつ丁寧に画数を確認していきましょう。

今回は5問用意しました。全問正解を目指しましょう。

問題❶

問題1-1.jpg

答えは、一番下にあります。

問題❷

問題2-1.jpg

答えは、一番下にあります。

問題❸

問題3-1.jpg

答えは、一番下にあります。

問題❹

問題4-1.jpg

答えは、一番下にあります。

問題❺

問題5-1.jpg




答えは、以下のとおりです。
問題❶ 9+5+10-5+7=26
問題❷ 4-6-8+6+9=5
問題❸ 7+8-3-9+11=14
問題❹ 7-2+9+13-4=23
問題❺ 3+6+9-7-8=3

いかがでしたか?
全問正解、できたでしょうか。

ちなみに、5月6日は「ゴムの日」とのこと。
「ゴ(5)ム(6)」の語呂合わせから、ゴム製品のPRを目的に制定されました。
なんと、ゴムの木を植えてからゴム生産用の樹液(ラテックス)を採取するまでに5年くらいかかるようです。
世界中で毎日大量のゴム製品が生産され、消費されていますが、ゴムの採取に5年もかかるとは……世界中でどれくらいの量のゴムの木がどこに植えられているのでしょうか。

ゴールデンウィークいかがでしたか?旅行へ行ったり、家でゆっくりと休んだりと満喫できましたでしょうか。明日から、また頑張って毎日を過ごしていきましょう!

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう