1. ニュース&コラム
  2. 【医師監修】脳トレ漢字問題8選|書き取り問題や熟語問題を解いて物忘れ・認知症を予防

【医師監修】脳トレ漢字問題8選|書き取り問題や熟語問題を解いて物忘れ・認知症を予防

解説カラダネ編集部

医師に監修いただいている特別な脳トレ問題の中から、今回はみなさんが大好きな「漢字」に関係する問題だけを厳選してご紹介!子供のころに夢中で解いた「漢字ドリル」を思い出して、今日から漢字脳トレを始めてみませんか?

電車・バスでの通勤中、家事の合間、テレビ番組のCM中、入浴中などのちょっとした時間にやるだけでも、将来の物忘れ・認知症予防にきっと役立つはずです。今回紹介する脳トレ漢字問題8選は、阿部クリニック院長の阿部聡先監修のもとで作られた練りに練られた良問なので、解くのがきっと楽しくなるはずです。

脳トレ漢字問題❶「漢字なぞなぞ」

漢字なぞなぞは、漢字1文字が答えになる「なぞなぞ」で、問題文を読んでどんな漢字が当てはまるかを考える脳トレです。
柔軟な思考力を育み、想起力を鍛えられるほか、言語中枢の側頭葉が刺激されると考えられています。

脳トレ漢字問題❷「四字熟語推理クロス」

四字熟語推理クロスは、4つ並んでいる三字熟語の空欄(□)を埋めて、導きだした漢字を組み合わせると、新しい四字熟語ができるという脳トレです。
語彙が増えるほか、推理力の鍛錬にもなります。

脳トレ漢字問題❸「漢字使い分けクイズ」

漢字使い分けクイズは、ひらがなで書かれた動詞を、文の意味合いを考えたうえで、漢字に変換し、空欄に入る漢字を考える脳トレです。例えば、「なおす」→「病気を治す(なおす)」のようなイメージです。
言語力をつかさどる側頭葉が刺激され、想起力も鍛えられると考えられます。

脳トレ漢字問題❹「誤読漢字チェック」

誤読漢字チェックは、誤読しやすい言葉や読みにくい言葉を、ヒントを参考にしながら、正しい読み方を考える脳トレです。
言語脳が刺激されて、注意力や想起力も強められます。

脳トレ漢字問題❺「送り仮名二択」

送り仮名二択は、下線部分のひらがなを、文の意味合いを考えたうえで漢字に変換したときに、二択のうちのどちらの漢字が正しいかを考える脳トレです。
想起力が鍛えられるほか、言語中枢の側頭葉が鍛えられます。

脳トレ漢字問題❻「漢字連想クイズ」

漢字連想クイズは、バラバラに並べられたカタカナを、ヒントを参考にしながら組み合わせて、一つの言葉として導き出す脳トレです。しかも、カタカナは一文字抜けているので、それを補ったうえで考える必要があります。

脳トレ漢字問題❼「部首探しドリル」

部首探しドリルは、5つの文章のそれぞれの空欄を漢字で埋めて、問題で聞かれている部首がいくつあるのかを考える脳トレです。
言葉を司る側頭葉の刺激に役立つほか、想起力(物事を思い出す力)や注意力が磨かれるのに役立つと考えられています。

脳トレ漢字問題❽「漢字画数間違い探し」

漢字画数間違い探しは、5つの漢字の画数を考えて、1つだけ画数が異なるものを見つけ出す脳トレです。
想起力(物事を思い出す力)や注意力、推理力を鍛えるのにとても役立つとされています。

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。
写真/©カラダネ

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう