1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防にワンピースジグソー)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防にワンピースジグソー)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

多くの脳の専門医が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。脳トレを解く習慣があれば、ふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わって、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

脳トレとは関係ありませんが、「自分史ノート」なるものが最近流行っているそうです。何でも、自身のこれまでの人生や、大切な家族との思い出を記すためのものなのだということ。そして、それが脳のある部分の働きを活性化させるため、物忘れ対策や認知症予防にも役立つんだそうです。
気になる人は、下記の記事をクリックしてご覧ください。

本日の脳トレはワンピースジグソーです。試行錯誤をくり返すことで集中力や思考力を使うため、脳の前頭前野の活性化にもつながるでしょう。

まずは、例題です。

問題❶と❷は見本と組み合わせると完成形になるものをA〜Dの中から選び、問題❸〜❻は、?の部分に当てはまるものをA〜Dから選んで下さい。

例題は、?に当てはまるピースを選んで下さい。s_例題.jpg

選択肢のピースのかけている位置や形をよく見て一つずつ当てはめて考えてみてください。見本に当てはまる例題の答えは「C」になります。

今回は、6問用意しました。全問正解をめざしましょう。

問題❶


答えは、一番下にあります。

問題❷


答えは、一番下にあります。

問題❸


答えは、一番下にあります。

問題❹


答えは、一番下にあります。

問題❺


答えは、一番下にあります。

問題❻






答えは、以下のとおりです。
問題❶ C
問題❷ B
問題❸ D
問題❹ B
問題❺ A
問題❻ D

いかがでしたか?
全問正解、できたでしょうか?

ちなみに、2017年12月10日は「ノーベル賞授賞式の日」です。

スウェーデンの科学者アルフレッド・ノーベルが1896(明治29)年に亡くなった日。ノーベル賞は彼の遺言により創設されました。物理学・化学・医学・文学・経済学の各賞はスウェーデンの首都・ストックホルムで、平和賞はノルウェーのオスロで授賞式が行われます。賞ごとに選考委員会が作られ、世界中の大学や専門家に推薦依頼を送って、その返答をもとに受賞者が選ばれます。
今まで日本人(日本人国籍)での受賞者は23名。一番多いアメリカの受賞者は352名と、桁違いの数字に驚きです。

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう