1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に誤読漢字チェック)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に誤読漢字チェック)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

多くの脳の専門医が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。脳トレを解く習慣があれば、ふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わって、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

本日は誤読漢字チェックです。言語脳が刺激されて、注意力や想起力も強められます。まずは例題からどうぞ。

例題です。

誤読しやすい言葉や読みにくい言葉が書かれています。意味を参考にしながら、言葉の読み方を考えてください。

では、例題を見てみましょう。

s_例題.jpg

野原の「野」に暮らすの「暮」で「のぐらし」?「のぼ」?
はい、答えは「やぼ」ですね。

今回は、6問用意しました。全問正解を目指しましょう。

問題❶


答えは、一番下にあります。

問題❷


答えは、一番下にあります。

問題❸


答えは、一番下にあります。

問題❹


答えは、一番下にあります。

問題❺


答えは、一番下にあります。

問題❻





答えは、以下の通りです。
問題❶ ゆうぜい
問題❷ みぞう
問題❸ おもむろに
問題❹ よもやま
問題❺ いそしむ
問題❻ かみわざ

いかがでしたでしょうか?
全問正解、できたでしょうか?

ちなみに、10月28日は「速記記念日」です。

1882(明治15)年のこの日に田鎖綱紀(たくさりこうき)が、自ら考案した日本初の速記法の講習会を開催しました。ちなみに、当時の人々は田鎖のことを「電筆将軍」とも呼んでいたそうです。
出版やジャーナリズムなどで利用されていますが、符号を覚えるまでが大変そうですね。

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう