1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防にピラミッド計算)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防にピラミッド計算)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

多くの脳の専門医が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。
脳トレを解くとふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わるため、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

本日はピラミッド計算です。計算力だけではなく推理力が磨かれるのにも役立つはずです。

まずは、例題。

右隣にある数字を足した答えを、真上に書き込んでいくピラミッド計算のドリルです。各問題、数字がアルファベットに置き換えられている場所があります。それぞれ、どんな数字が入れば正しくなるのか、考えてください。

s_ピラ トップ例題.jpgそれでは、例題で考えてみましょう。
下段の左端の1とAを足したのが、真上の2になるため、Aは1となります。下段のAとBを足したのが、中段のCになりますが、現段階ではAしかわからないため、B・Cはひとまず置いておきましょう。

中段にいって、2とCを足したのが上段の12になるため、Cは10になります。1であるAにBを足せば10のCになることから、Bは9と導き出せますね。

問題❶


答えは、一番下にあります。

問題❷


答えは、一番下にあります。

問題❸


答えは、一番下にあります。

問題❹






答えは、以下の通りです。
問題❶ Ⓐ7 Ⓑ5 Ⓒ19 Ⓓ35
問題❷ Ⓐ2 Ⓑ8 Ⓒ9 Ⓓ37
問題❸ Ⓐ6 Ⓑ12 Ⓒ12 Ⓓ18 Ⓔ30 Ⓕ69
問題❹ Ⓐ9 Ⓑ13 Ⓒ22 Ⓓ45 Ⓔ49 Ⓕ94

いかがでしたか?数字を予測するのは意外と難しいですよね。お休みも残りわずかです。体も脳もゆっくり休めて、明日から頑張りましょう。

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう