1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れや認知症の予防に歴史人名クイズ【第三弾】)

週末に脳活(物忘れや認知症の予防に歴史人名クイズ【第三弾】)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

多くの脳の専門医が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。脳トレを解く習慣があれば、ふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わって、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

まずは例題からどうぞ。

例題です。

各問の文章を読んで、思い当たる歴史上の人物名を推測し、漢字で書いてください。解答欄にヒントの漢字が書かれているものもあります。
s_例題 (1).jpg
答えは、柿本人麻呂です。
本題、行ってみましょう!

問題❶


答えは、一番下にあります。

問題❷


答えは、一番下にあります。

問題❸


答えは、一番下にあります。

問題❹


答えは、一番下にあります。

問題❺


答えは、一番下にあります。

問題❻


答えは、一番下にあります。

問題❼


答えは、一番下にあります。

問題❽


答えは、一番下にあります。

問題❾ そして答えを一気に!


答えは以下のとおりです。

①北条政子
②今川義元
③松永久秀
④加藤清正
⑤真田信繁
⑥井原西鶴
⑦井伊直弼
⑧横山大観
⑨谷崎潤一郎

意外に難しいですよね。「わからなかったよ」っていうあなた!下記をクリックして脳活リベンジしてください。

さてさて毎年10月初めはノーベル賞の発表が行われています。物理学賞、化学賞、生理学・医学賞、文学賞、平和賞、経済学賞の全6部門。
今年のノーベル平和賞は、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が受賞したとのことで、この動きが世界中にもっともっと広まると素敵ですよね。

京都大学の山中伸弥教授がiPS細胞を発見し、生理学・医学賞の受賞を発表されたのが2012年の今日、10月8日だそうです。今からもう5年も前になるんですね。

脳活を頑張っていたら脳がすごく活気づいて、いつかすごい発見とかできるかも!?
すごい発見とかできなくても、ICANみたいにすごい大切な何かに気づけるかも!?
秋晴れの日曜日、いい日になりそうです。

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう