1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防にことわざ誤字クイズ)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防にことわざ誤字クイズ)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

多くの脳の専門医が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。
脳トレを解く習慣があれば、ふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わって、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

さて、今日はことわざの問題。
まずは例題からどうぞ!

例題です。

問題には日常よく使われることわざや慣用句が並んでいます。それぞれ1カ所、間違った漢字が使われています。間違った漢字を見つけて、正しい漢字に改めてください。

例題)コロンブスの皮

間違い、見つかりますよね。皮→卵です。
ところで意味はわかりますか??ざっくりいうと「今はみんなできることでも、最初に行うのは難しい。最初ってすごい!」って感じでしょうか。
次から本題にいきますが、意味も思い出しながらどうぞ。さらに脳が使われますよ!!

問題❶

 九死に一勝を得る

問題❷

 仏の額も三度まで

問題❸

 笑う門には服来たる

問題❹

 虎の威を狩る狐

問題❺

 親の結果が子に報う

問題❻

 思い立ったが当日

問題❼

 一を書いて十を知る

問題❽

 先んずれば的を制す

問題❾ そして答えを一気に!

 上手の手から塩が漏れる

さぁ答えを一気に。答えのあとのカッコ内は意味ざっくり解説。意味もおさらいしてくださいね。
勝→生
九死に一生を得る(命が危ない状態から、どうにか助かったー)
額→顔
仏の顔も三度まで(すごい優しい人でも失礼なことばっかりすると怒りますよ)

服→福
笑う門には福来たる(いつも笑顔ならいいことありますよ)

狩→借
虎の威を借る狐(強いものの陰に隠れてエラそうにしている小物!)

結→因
親の因果が子に報う(親が悪いことすると、なんの罪もない子供が後々苦しみますって)

当→吉
思い立ったが吉日(なんかやるぞ!って思ったらその日に始めるのがベストだよ)

書→聞
一を聞いて十を知る(少し聞いただけで全部を理解!驚異的理解力のたとえ)

的→人
先んずれば人を制す(なんでも先にやると人より有利ですよ)

塩→水
上手の手から水が漏れる(どんなにすごい人でも失敗すること、ありますよ)


わかっていたつもりでも、意味まで考えると意外に難しくありませんか??カラダネ編集部員の私も正しく理解できてないもの、ありました。恥ずかしい……

最後に、カラダネで人気の脳の記事をご紹介。
意味を忘れちゃってた方、下記の記事を読んで記憶を担う海馬を鍛えませんか??
カラダネ編集部員の私と一緒に。
この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう