1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に計算迷路)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に計算迷路)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

多くの脳の専門医が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。
脳トレを解く習慣があれば、ふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わって、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

認知症というと、最近では認知症の発症までにはいくつかタイプがあるとわかっています。ぜひ下記の記事もクリックしてご覧ください。新しい発見があるはず。新しい発見は脳をさらに活性化させますよ!

認知症の原因は脳の萎縮だけではない。認知症の4大タイプや発症の原因とは!?

では、今日もいってみましょう!計算迷路です。

例題です。

スタートマスからゴールマスに向かう計算迷路ドリルになります。スタートマスに書かれた数字を起点として、マスを進むごとに計算し、ゴールマスに書かれた数字になる道すじを導いて、その順番を番号で答えてください。

では例題を見ていきます。注意点として、「マスは上下左右にしか動けない」「それぞれのマスは1度しか通らない。また、全く通らないマスもある」「黒いマスは通ることができない」を遵守しましょう。

s_トップ.jpg①のスタートマスが「3」。右の②のマスに進むと最初の「3」に「+6」の計算をする必要があります。続いて、③のマスに進んだ場合、①と②で計算した「9」に「÷3」の計算をします。このように計算しながら、①②③⑥⑦⑨という順にマスを通っていくと、⑨の「÷4」をした段階で、⑬にあるゴールマスの「=2」になるため、「①②③⑥⑦⑨⑬」が正解の道すじになります。

問題❶


答えは、一番下にあります。

問題❷


答えは、一番下にあります。

問題❸


答えは、一番下にあります。

問題❹






答えは、以下のとおりです。
問題❶ ①②③⑦⑩⑪
問題❷ ③④⑦⑪⑩⑧
問題❸ ④⑦⑥⑩⑬⑫⑪
問題❹ ①②⑥⑨⑫⑬⑭

いかがでしたでしょうか?何問正解できましたか?

ちなみに、今日9月9日は、重陽(菊)の節句。五節句の一つで、今でも栗ご飯を食べたり、菊酒を飲んだりする風習があるご家庭もあるはずです。
世間的には、ハロウィンやクリスマスなどで盛り上がっていますが、たまには日本古来の祝い日を家族で楽しく過ごしてみるのもいいのではないでしょうか?

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ 

この記事が気に入ったらいいね!しよう