1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防にかな知恵の輪)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防にかな知恵の輪)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

多くの脳の専門医が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。
脳トレを解く習慣があれば、ふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わって、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

脳トレとは関係ありませんが、将来的に認知症の発症を不安視している方に話題性のあるトピックをご紹介します。家族や夫婦と認知症の関係になります。気になる人は、下記の記事をクリックしてご覧ください。

認知症になりたくなければ熟年離婚はNG⁉︎家族がいないと発症率は1.9倍

本日の脳トレはかな知恵の輪。まずは例題からどうぞ。

例題。いろいろな角度から文字を眺めてみましょう。

ひらがな4文字の言葉を1文字ずつ分解し、それぞれの文字の位置や大きさを変えて、知恵の輪風に合体させています。正しく並べ替えて、もともとどんな言葉だったのかを考えてください。

それでは、例題を見ていきましょう。
首を右に傾けていくと、まず「り」が見えてきます。さらに傾けると「じ」「ん」が見てます。では反対に、首を左に傾けていきましょう。「ふ」が見えますね。
見つけた文字は「り」「じ」「ん」「ふ」の4つ。
答えは、り・ふ・じ・んですね。

今回は、5問用意しました。

問題❶


答えは、一番下にあります。

問題❷


答えは、一番下にあります。

問題❸


答えは、一番下にあります。

問題❹


答えは、一番下にあります。

問題❺






答えは、以下のとおりです。
問題❶ あいさつ
問題❷ かいもの
問題❸ すごろく
問題❹ てかがみ
問題❺ べんとう

いかがでしたでしょうか?何問正解できましたか?
ちなみに、本日8月13日は現代では一般的な月遅れの「盆の迎え火」の日になります。
夕方ごろに家の門口や玄関で、素焼きの焙烙(ほうろく)におがらを折って積み重ねて、火をつけて燃やし、先祖の霊を迎えましょう。

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ


この記事が気に入ったらいいね!しよう