1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に時間計算)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に時間計算)

解説カラダネ編集部

週末に「カラダネ」読者のみなさんにお届けしている脳活タイム。

脳の専門医をはじめ多数の専門家が記事を執筆している脳トレ媒体「脳活道場」より、選りすぐりの問題を紹介します。
こうした脳トレ問題を解く習慣を持つと、ふだんの生活とは全く違う刺激が脳に伝わって、物忘れの改善や認知症予防にきっと役立つはずです。

脳トレ問題に興味のあるみなさんに、改めて知っていただきたいのが、認知症の発症までにはいくつかタイプがあること。
そこで、今回は脳トレ問題とあわせて、ぜひ下記の記事もクリックしてご覧ください。
新しい発見があるかもしれませんよ。

認知症の原因は脳の萎縮だけではない。認知症の4大タイプや発症の原因とは!?

では、今日もいってみましょう。時間計算です。

計算力や思考力がグングン成長!時間計算のやり方

時間に関する足し算・引き算です。
各問、それぞれ計算し、解答欄に示された単位に変換して、答えを考えます。

では、例題を見てみましょう。
s_時間計算 例題.jpg計算すると、20+50+5+10+45=130(分)になります。
これを時間と分の単位に変換すると、「2時間10分」ですね。

今回は、4問用意しました。脳が働いている感覚を味わってください。

問題❶

s_時間計算 問1.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❷

s_時間計算 問2.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❸

s_時間計算 問3.jpg
答えは、一番下にあります。

問題❹

s_時間計算 問4.jpg



答えは、以下のとおりです。
問❶ 1440秒
問❷ 1時間56分35秒
問❸ 560分40秒
問❹ 1052秒

いかがでしたでしょうか?
正確な計算が必要になるので、数字を間違えた人もいるのでは?

ちなみに、6月の第3日曜日は「父の日」です。
贈り物も大切ですが、一番は日頃の感謝の気持ちを言葉で伝えることです。
恥ずかしさもあると思いますが、1年で1日くらい、そんな日があってもいいのでは?

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ
s_表紙.jpg参考:わかさ別冊プレミア『脳活道場』vol.14

今回、ご紹介した「時間計算」をはじめとする、医師監修の脳活問題を数百問収録。

脳活塗り絵や脳活レシピも掲載。

この記事が気に入ったらいいね!しよう