1. ニュース&コラム
  2. 酢ショウガ完全ガイド|美女医のレシピ、基本の作り方&技ありアレンジなど

酢ショウガ完全ガイド|美女医のレシピ、基本の作り方&技ありアレンジなど

解説イシハラクリニック副院長
石原新菜

テレビ番組、雑誌などで紹介され、大ブームになった常備食「酢ショウガ(酢生姜)」。芸能人が実践して、体温アップや血管年齢などでのさまざまな健康作用が得られたことも、話題になりました。

しかし、酢ショウガの本当の素晴らしさをまだまだご紹介しきれてはいません。
今回は、酢ショウガの効力がアップする作り方から、健康作用の秘密、そして酢ショウガ活用の絶品レシピまでくわしく解説していきます。酢ショウガ健康法をすすめる美女医・石原新菜先生にお話を聞きました。

酢ショウガの基本の作り方

酢ショウガの基本の作り方は、みじん切りのショウガを酢に一晩漬けるだけ。

ちなみに、ショウガには大きく2種類あります。それが、根ショウガと新ショウガになります。
s_ショウガ 種類.jpg・根ショウガ
通年出回る最も一般的なショウガ。
硬く繊維質で皮の色が濃く、辛みも香りも強いのが特徴。
傷がなく、全体がふっくらとして、硬く締まったものが良品。

・新ショウガ
初夏から秋にかけて出回るショウガ。
肉質は柔らかくて、辛みもそれほど強くない。
傷がなく、色白でみずみずしく、切り口にきれいな赤色があるのものが良品。

ショウガの酢漬けというと、お寿司の添え物の「ガリ」を想像する人が多いでしょう。
しかし、砂糖や塩を含む甘酢を使って作るガリと違って、酢ショウガには塩や砂糖などの調味料は含まれておらず、ガリと比べてシンプルな味がします。

ただ、そんなシンプルな味わいこそが、毎日飽きずに食べられ、さまざまな料理や食材との相性もピッタリという長所につながっているのです。もちろん、ガリと違って、塩分や糖分のとりすぎを気にする必要もありません。

酢ショウガは1日に大さじ2杯とるのが目安です。ただ、食べすぎない程度で摂取量は適宜増やしてもかまいません。ショウガは、酢に漬けると生のときとは違った清涼感のあるさっぱりとした風味に一変します。また、ツンとくる酢の酸味も酢ショウガでは少しまろやかになります。一度食べれば、そのおいしさや食べやすさに魅了されることでしょう。

用意するもの

s_酢ショウガ 食材準備.jpg・ショウガ(生姜)…200グラム(根ショウガ、もしくは新ショウガ)
・酢(穀物酢)…200〜300ミリリットル(ショウガが浸る程度)
・ハチミツ…大さじ1
・ラップ、耐熱容器、密閉できる保存容器

基本の作り方

s_酢ショウガ 基本の作り方.jpgショウガをよく洗い、皮をむかずにみじん切りにする。スライスしたあと細切りにしてから行うとやりやすい。みじん切りが手軽にできるチョッパーなどを使うとらく。

刻んだショウガを耐熱容器に移し、少量の水を加えたあとラップをして、電子レンジ(600ワット)で1分30秒加熱する。

あら熱が取れたら密閉容器に移し、酢を注ぎ入れる。ショウガがすべて酢に浸るようにする。

ハチミツを加えて全体を軽くかきまぜ、冷蔵庫で1晩漬ければ出来上がり。冷蔵保存で、2〜3週間くらいで食べきる。

味に変化を!18種類の酢ショウガアレンジ

酢ショウガは、ショウガの切り方を変えたり、穀物酢以外の酢を利用したりすると、実にさまざまなアレンジが可能です。

今回は、切り方(3種類)と酢の6種類をご紹介します。切り方は、千切り・スライス・すりおろしの3種類、酢は、米酢・リンゴ酢・キビ酢・黒酢・赤ワインビネガー・白ワインビネガーで作ります。

ショウガの切り方(千切り・スライス・すりおろし)

s_千切り・スライス.jpg・スライス
皮をむかずに2ミリ程度の幅に千切りにする。箸でつかみやすく、口に運ぶのがらく。
炒め物やスープなどの具に用いるのに最適。市販の紅ショウガのように、丼物や焼きそばの添え物にも使いやすい。

・千切り
皮をむかずに1ミリ程度の薄さにスライスする。切る手間が少なく手軽に作れる。
ショウガの歯ごたえや風味が楽しめてとてもおいしい。これ1品だけでも漬け物感覚で副菜として食べられる。

s_すりおろし.jpg・すりおろし
皮をむかずにおろし金などですりおろす。
ショウガの形状がほぼなくなるので、スープ、みそ汁などの汁物やドリンクに使いやすい。また、入れ歯の人やそしゃく力が低下した人でもらくにとれる。

すりおろして作る酢ショウガは、製氷皿に入れて凍らせれば、長期保存できる(2カ月程度で食べきる)。みそ汁やスープを作るときに凍ったまま加えたり、溶かしてハンバーグや餃子のタネにまぜてもいい。

酢の種類(米酢・リンゴ酢・キビ酢・黒酢・赤〈白〉ワインビネガー)

s_米酢・りんご酢・キビ酢.jpg・米酢
米が原料。
コクのあるうまみとまろやかな風味が特徴。日本料理に合う。アルコールを添加せず、米だけで作ったものは純米酢と呼ばれる。

・リンゴ酢
リンゴが原料。
甘みがあって酢の酸味が苦手な人でもとりやすい。ドリンクに合う。含まれるリンゴ酸はクエン酸と同様、疲労回復に役立つ。

・キビ酢
サトウキビが原料。
酸味は少なめで、サトウキビ特有のコク深い甘みがある。カリウムやマグネシウムなどの降圧ミネラルが多い。

s_黒酢・赤白ワイン.jpg・黒酢
米や玄米を原料として、かめで長期間発酵させて作る。
和食に合う。抗血栓作用や血管拡張作用があるとされるアミノ酸の含有量が非常に多い。

・赤ワインビネガー
赤ブドウが原料。
赤ワインに似た渋みとコクがある。洋食の肉料理に合う。整腸作用があるとされる酒石酸や、抗酸化成分として注目を集めるアントシアニンが豊富。

・白ワインビネガー
白ブドウが原料。
酸味が強めだが、ブドウ独特のフルーティーさも併せ持つ。洋食の魚料理やドレッシングに合う。殺菌効果が大きいとされる。

切り方3種類、酢6種類を掛け合わせるだけでも、酢ショウガのアレンジ18種類が可能になります。もちろん、酢には上の種類以外にも、果実酢やゴマ酢などたくさんあります。いろいろ試していただき、カラダネ読者のみなさんのお口に合う、自分だけの特別な酢ショウガを作るのも面白いかもしれません。

初心者でも安心!酢ショウガ作りの疑問が消えるQ&A

酢ショウガを手作りするときに、相談を受けることの多いお悩みをまとめました。
ぜひ、手作りする前にご一読ください。

Q ショウガは皮つきで使うのはどうして?

ショウガのジンゲロールは、皮の近くに最も多く含まれています。ショウガの健康作用を余すことなく得るには、皮のまま使ってください。

ショウガは使う前にしっかりと水洗いし、少し乾かしてから使いましょう。傷がついていたり汚れていたりする部分は、包丁でそぎ取ります。皮つきのままだとどうしても気になるという人は、皮をむいて使ってください。

Q ショウガを加熱するのはどうして?

ショウガに含まれるジンゲロールは、熱が加わると、血流を促して体を温める働きに優れたショウガオールやジンゲロンに変化し、より大きな健康効果をもたらす手助けをしてくれます。

ショウガを電子レンジで加熱するのは、これらの有効成分を増やすことが目的です。

Q 保存するときのポイントを教えて?

保存容器は酸に強いガラスやほうろう製の物を用います。
ショウガを漬けている間は、ショウガが空気にふれた状態だと傷みやすくなるので、酢に浸った状態を保ちます。

Q 1日にどれだけとればいい?いつ食べればいい?

健康効果を期待して酢ショウガをとる場合の1日の目安量は大さじ2杯。大さじ1杯分は、漬けたショウガと酢を合わせてすくった分量を指します。もちろん、食べられる人は大さじ4、5杯程度とってもかまいません。自分の体調を見つつ、適宜調節してください。


とるのは朝昼晩の食事中か食後にしてください。空腹時は、酢の酢酸が胃を強く刺激するのでさけましょう。

Q 薬と併用しても大丈夫?

酢とショウガを薬と併用して、薬の作用が強まったり弱まったりしたという報告は特にありません。酢ショウガを適度に補う分には問題ないでしょう。
心配な人は主治医に相談してください。

Q 酢ショウガが数日でピンク色に変わったが、食べても問題ない?

食べても問題ありません。
ショウガには、アントシアニンという赤紫色の色素が微量に含まれています。アントシアニンには、酸性で赤色に変わる性質があるため、酢ショウガがピンク色に変わるのです。
こうした反応は、特に新ショウガを使ったときに顕著になるようです。

ショウガの品種によってはピンクに変わらないこともありますが、この場合も特に問題はありません。

手軽に減塩できる!酢ショウガ特製調味料アイデア3

酢ショウガを調味料として使うことで、減塩に役立てることができます。もちろん、ふだんの調味料に替えて、酢ショウガそのものをかけたり、のせたりしても減塩できるのですが、ここでは、さらにおいしく酢ショウガを活用できる減塩・無塩調味料のレシピをご紹介します。

健康効果の高い酢ショウガで減塩できて、さらにおいしく料理が食べられる特製酢ショウガ調味料3品を厳選しました。

s_酢ショウガ 特製調味料.jpg

酢ショウガ特製調味料① 刺身酢じょうゆ

●材料(2人分)
酢ショウガ(みじん切り)…20グラム、減塩しょうゆ…大さじ1、ワサビ…小さじ1/2
●作り方
材料すべてをボウルに入れて、まぜ合わせる。

酢ショウガ特製調味料② 万能肉みそ
●材料(2人分)
酢ショウガ(みじん切り)…20ミリグラム、豚ひき肉…30グラム、長ネギ(みじん切り)…大さじ1、市販のテンメンジャン…大さじ1、油…大さじ1
●作り方
豚ひき肉を鍋に入れて火にかけたら、ほぐしながら炒める。
パラパラになったらテンメンジャンを加えて炒め合わせ、長ネギを加えて、酢ショウガと合わせる。

酢ショウガ特製調味料③ ドレッシング
●材料(2人分)
酢ショウガ(みじん切り)…30グラム、豆腐…1/4丁、すりゴマ…大さじ2、ハチミツ…小さじ2、減塩しょうゆ…大さじ2
●作り方
材料すべてをミキサーに入れて、まぜ合わせる。

かけるだけ!のせるだけ!酢ショウガで簡単アレンジ小鉢レシピ4

酢ショウガは、毎日大さじ2杯を目安にとることで、健康作用が期待できます。
しかし、酢ショウガを毎日のメイン料理に使うとなると、続けられる気がしないですよね。

今回は、そんな人に酢ショウガ生活を長続きさせるための、おすすめの小鉢4品をご紹介します。
どの料理も酢ショウガをかけたり、まぜたりするだけで簡単に作れます。

s_酢ショウガ 小鉢1.jpg

酢ショウガアレンジ小鉢① シラスおろし

シラスは大根おろしと酢ショウガを加えるだけで立派な料理に。
使い切れなくて余ったシラスを使うのにもいい。

酢ショウガアレンジ小鉢② キュウリとナスの塩もみ
塩は水抜きのためだけに使えばいいので、いつもより減塩ができる。
千切りにすれば、ほかの食材にも負けない存在感も出せる。

s_酢ショウガ 小鉢2.jpg

酢ショウガアレンジ小鉢③ ポテトサラダ

スライスした酢ショウガの食感が生きるポテトサラダ。
酢ショウガの酸味がアクセントになり、調味料を減らしても満足感が高い。

酢ショウガアレンジ小鉢④ オニオンスライス
血液をサラサラにするのに役立つタマネギに酢ショウガをのせるだけのお手軽小鉢。
タマネギの辛みが酢ショウガで抑えられて食べやすい。

石原新菜医師おすすめ!体の悩み別の酢ショウガ活用レシピ6

酢ショウガは、酢とショウガという身近な食品が材料なので、和洋中のどんな料理とも相性抜群です。
今回は、酢ショウガの健康作用を生かした、体のお悩み別の酢ショウガ活用レシピ6品を紹介します。健康的でおいしいおかずで毎日の食卓を彩ってください。

s_酢ショウガ レシピ1.jpg

酢ショウガ活用レシピ① 酢ショウガ入り野菜餃子(高血圧が気になる人に)

●材料(2人分)

酢ショウガ(みじん切り)…20グラム、ハクサイ…50グラム、ゆでキャベツ…30グラム、豚ひき肉…20グラム、塩…少々、ニラ…1/4把、ニンニク…1片、ラード…大さじ1/2、ゴマ油…少々、オイスターソース…小さじ2、シイタケ…2枚、ギョウザの皮
●作り方
❶ハクサイをみじん切りにして塩を振り、しんなりしたら水を絞る。ニラは小口切り、ニンニクはすりおろす。シイタケは水で戻し、ゆでキャベツとともにみじん切りにする。
❷豚ひき肉、塩をボウルに入れ、粘りが出るまでまぜ、❶、酢ショウガ、ラード、オイスターソースを入れてさらに混ぜ、ギョウザの皮で包む。
❸フライパンにゴマ油をひいて熱し、❷を焼き色がつくまで焼いたら水を全体にかけ、ふたをして、ギョウザの皮が透明になるまで焼いて皿に盛る。

酢ショウガ活用レシピ② マグロとリンゴのユッケ風酢ショウガ入り(高脂血が気になる人に)
●材料(2人分)
酢ショウガ(千切り)…20グラム、マグロ(さしみ用)…80グラム、リンゴ…1/4個、万能ネギ…1/8本、ニンニク…1/2片、ゴマ油…大さじ2、しょうゆ…大さじ1、塩・コショウ…少々
●作り方
❶マグロ、リンゴは角切りに、万能ネギとニンニクはみじん切りにする。
❷❶とゴマ油を和えたら酢ショウガ、しょうゆ、塩・コショウを加えて味を調える。

s_酢ショウガ レシピ2.jpg

酢ショウガ活用レシピ③ コンニャクのガーリックステーキ酢ショウガ添え(ダイエットしたい人に)
●材料(2人分)
酢ショウガ(薄切り)…20グラム、コンニャク…1枚、オリーブ油…大さじ1、ニンニク…1片、めんつゆ…大さじ2
●作り方
❶ニンニクを薄切りにする。
❷ボウルで❶とオリーブをまぜる。
❸鍋に❷を入れて、香りが立つまで中火にかけて、ニンニクを取り出す。
❹❸の鍋にコンニャクを入れて1分ほど加熱し、酢ショウガとめんつゆを加えて水けが飛ぶまで煮つめる。
❺❹を皿に盛りつけたら、❸で取り出したニンンクをのせる。

酢ショウガ活用レシピ④ 山形のだし酢ショウガ入り(高い血糖が気になる人に)
●材料(2人分)
酢ショウガ(みじん切り)…30グラム、ミョウガ…1個、オクラ…2本、キュウリ…1/2本、ナス…1/2本、トロロコンブ…2グラム、しょうゆ…大さじ1
●作り方
❶オクラはサッと塩ゆでしてからみじん切りにする。
❷ミョウガとキュウリをみじん切りにして、トロロコンブは手で細かくちぎる。
❸❶、❷と酢ショウガ、しょうゆをボウルでまぜ合わせる。

s_酢ショウガ レシピ3.jpg

酢ショウガ活用レシピ⑤ 酢ショウガきんぴら(便秘に悩む人に)
●材料(2人分)
酢ショウガ(薄切り)…30グラム、ゴボウ…1本、ニンジン…1/2本、ゴマ油…大さじ2、A(砂糖・しょうゆ・酒・みりん…大さじ1、いりゴマ…大さじ1/2)
●作り方
❶Aをボウルでまぜ合わせる。
❷ゴボウ、ニンジンは千切りにして、ゴボウは水にさらす。
❸ゴマ油を鍋に入れて中火にかけ、香りが立ってきたら水けを切ったゴボウ、ニンジンを炒める。
❹酢ショウガと❶を入れて水分がなくなるまで煮つめ、器に盛ったらいりゴマを振る。

酢ショウガ活用レシピ⑥ 酢ショウガいなりずし(夏バテ・疲労対策に)
●材料(2人分)
油揚げ4枚、A(だし汁…200ミリリツトル、しょうゆ・砂糖・みりん…各大さじ1)、ご飯2膳分、B(酢ショウガ〈薄切り〉…30グラム、酢ショウガの酢…大さじ1、コンブ茶…小さじ1/2、砂糖…大さじ1/2)
●作り方
❶油揚げは半分に切って開き、熱湯でゆでたらペーパータオルで水けを取る。
❷Aを鍋に入れて中火にかけ、沸騰してきたら油揚げを入れて落としぶたをする。そのまま中火で煮汁がほとんどなくなるまで煮て冷ます。
❸ご飯が、熱いうちにBをまぜる。
❹油揚げの汁けを軽く絞り、❸を油揚げで包む。

酢ショウガの驚くべき10大健康作用!ダイエットや冷えの改善から関節痛まで

「ショウガ」も「酢」も健康にいい食べ物として昔から人気でした。
では、その2つを掛け合わせた「酢ショウガ」には、どれほどの健康作用が期待できるのか…実証データとともに、酢ショウガに12ある健康作用について解説しましょう。

酢ショウガの健康作用① 冷えの改善

女性の多くが悩まされる「冷え」。
酢ショウガは、そんな冷え対策の強力な味方です。
体温を上昇させ、頑固な冷え体質を退けるのに役立つ成分が豊富に含まれています。

ショウガに含まれる「ジンゲロール」「ショウガオール」「ジンゲロン」などの成分、酢に含まれる「酢酸」には、いずれも血流を改善させる働きがあり、体温の上昇につながります。

ショウガの温熱作用については、滋賀県立大学で行われた試験でも確認されています。
試験では、健康な女子学生12人を対象に、常温の水150ミリリットルにショウガの乾燥粉末を0.5グラム溶いたものを水で飲んでもらい、その1時間後に、額や首、手首など、各部位の表面温度を測定しました。結果は、以下のとおりです。

s_ショウガ 試験(冷え).jpg

酢ショウガの健康作用② 高血圧の緩和

酢ショウガが高血圧の予防・改善に役立つのは、冷えのときと同じく、血流を改善する働きがあるからです。

もう一点、酢ショウガには、高血圧に悩む人が苦労する「減塩」がらくにできるという利点もあります。減塩が血圧の低下に有効であることは多くの大規模調査から明らかですが、減塩食は味けないため、長続きしないのが難点です。


しかし、酢ショウガにはピリリとした辛みとほどよい酸味があるので、料理の調味料として使えば、塩やしょうゆを全く使わなくても風味が増しておいしくいただけます。

酢の高血圧への作用については、岡山大学医学部と食品メーカーの共同研究の結果で示されています。
試験では、血圧が高めの男女9人を、リンゴ酢の酢酸を含む飲料水をとるグループ、黒酢の酢酸を含む飲料水をとるグループ、酢酸を含まない疑似食品をとるグループに分け、10週間毎日とってもらいました。結果は、以下のとおりです。

s_ショウガ 試験(高血圧).jpg

酢ショウガの健康作用③ 悪玉コレステロールの改善

悪玉(LDL)コレステロールや中性脂肪が増える高脂血(脂質異常)の予防・改善にも酢ショウガは役立ちます。これも、酢ショウガの血流を改善する働きが関係しています。

海外のイラン・ボバル大学が行ったショウガの試験で、悪玉コレステロールの値が下がることがわかっています。

試験では、悪玉コレステロール値と高脂血の85人を2つのグループに分けて、一方のグループには、ショウガ粉末を1日3グラム(1グラムずつ3回)を毎日とってもらいました。もう一方のグループには、疑似食品をとってもらい、45日後に血液の状態の変化を調べたところ、以下のような結果になりました。

s_ショウガ 試験(悪玉コレ).jpg

酢ショウガの健康作用④ ダイエットの成功

酢ショウガは、血流を促すことで、基礎代謝を高めて消費カロリーを増やしたり、肥満の原因となる糖や脂肪の消費を促したりするのに役立ちます。

患者さんの中にも、特に何も対策をしたわけではないのに、酢ショウガを食べはじめてから短期間でやせた人がたくさんいます。ショウガをとると、エネルギー消費量が高まることは、日本大学医学部が行った試験で確認されています。

試験では、冷え症ぎ身の若い女性19人に、日を変えて、①生のショウガ10グラムに相当するショウガ抽出物、②生のショウガ20グラムに相当するショウガ抽出物をとってもらいました。
その結果が、以下のとおりになります。

s_ショウガ 試験(ダイエット).jpg

酢ショウガの健康作用⑤ 血糖値の上昇予防

ショウガと酢の血流改善作用により、血液中の余分な糖を消費しやすい状態にしてくれる期待が持てます。また、酢に含まれる酢酸には、腸からの糖の吸収をゆっくりさせる働きがあることも認められています。

特に、食後高血糖の上昇を抑えるのに役立つことは、国内外の多くの試験で確認されているところです。

酢ショウガの健康作用⑥ 便秘の改善

便秘の原因の一つに、腸の便を押し出す力「蠕動運動」の衰えが考えられます。

酢の「酢酸」には、腸内で炭酸ガスを発生させて腸壁を刺激し、蠕動運動を活発にするのに役立ちます。
ショウガの「ショウガオール」や「ジンゲロン」は、胃腸の内壁の血流を促し、胃腸の働きを高めるとともに、食べ物の消化・吸収を高めます。

酢ショウガの健康作用⑦ 疲れ・だるさ・不眠の改善

昔から疲れたときには、酸味のある食べ物が聞くことは経験的に知られていました。

もちろん、これには理由があります。
酢が疲労回復に役立つのは、酢の酸味を生み出す「酢酸」のおかげです。酢酸は体内で「クエン酸」という物質に変わります。クエン酸は、元気を生み出すのに必要なエネルギー産生に大きく関係しています。

酢ショウガの健康作用⑧ ひざ痛・腰痛の予防・改善

ひざや腰をはじめとする関節のこわばりや痛みは、体が冷えたときに悪化しやすくなります。
体が冷えると血流が悪くなり、痛みの原因となる発痛物質がスムーズに排出されなくなるからです。

こうした事態を避けるためにも、体を温めて血流を促し、発痛物質の排出に役立つ酢ショウガは絶好の常備食といえます。

酢ショウガの健康作用⑨ 耳鳴り・難聴の予防・改善

酢ショウガは、耳鳴りやめまいなど耳のトラブル改善にも役立ちます。

耳は、外耳・中耳・内耳の3つの部分に分けられますが、脳に音を伝えるのは内耳の蝸牛(かぎゅう)という器官で、この蝸牛の働きに異常が起こると、耳鳴りや難聴が起こります。

内耳の機能が正常に働くためには、新鮮な酸素や栄養を届ける血液が欠かせません。
つまり、酢ショウガで内耳の血流が増えると、耳鳴り・難聴の改善に役立つのです。

酢ショウガの健康作用⑩ しわ・シミなどのアンチエイジング

酢ショウガは、アンチエインジング(抗加齢)にも、優れた働きを示します。

血流の促進は、肌細胞の新陳代謝(古いものと新しいものの入れ替わり)につながります。
その結果、肌や髪などの再生が促されて、しわ・シミなどが美しくなります。

血圧も体重も変化!酢ショウガ生活の感激エピソード

ここからの記事は、健康情報誌『わかさ』にも掲載された酢ショウガを実践した人の体験談(2016年8月当時)です。

●鳥山明子さん(仮名・72歳・京都府在住・主婦)


私は、20年ほど前から血圧が高くなり、月に一度通院しながら、毎朝、降圧薬を飲んでいます。
それでも朝は最大血圧が150㍉(正常は130ミリ未満)を超えることがありました。

2016年の4月、友達から「酢ショウガ」が体にいいと聞き、早速、ショウガをみじん切りにして黒酢を加え、酢ショウガを作りました。
納豆やみそ汁にまぜて食べてみたのです。

すると、降圧薬に加え、酢ショウガをはじめとした生活習慣の改善で、1カ月後には最大血圧が125ミリ前後で安定するようになりました。
さらに、2カ月半ほどたつと、夜の最大血圧が120ミリを切ることも多くなってきました。
3カ月近くたったころには、朝の最大血圧が117ミリになり、驚いています。

夜の寝つきもとてもよくなり、20分もかからずによく眠れるようになりました。
以前は、眠くても2〜3時間も眠れないことが1週間に1〜2度はありましたから。

冷え症も少し改善したように思います。
数年前から、1年を通して、絹の五本指の靴下を昼夜問わずはいていたのですが、6月になってからは、日中はふつうの靴下でよくなり、夕方になるとそれも暑くてはいていられなくなりました。

私はよく外出をしますが、最近は、2駅分を40分くらいかけて歩いています。
帰宅後もそれほど疲れていないのは、酢ショウガのおかげかもしれないですね。

●富山和枝さん(仮名・77歳・東京都在住・主婦)

酢ショウガをはじめとする生活習慣の改善で、1カ月後に、67キロ(身長163センチ)あった体重が2キロも減って65キロまで落ちて、ビックリしました。こんなに簡単にやせられるとは思っていなかったのです。

もう一つ、いいことがありました。
実は以前までは、ふくらはぎがいつもカチカチに硬く、指で押すとへこんだところがなかなかもとに戻らずむくんでいました。

それが今では、むくみも徐々に取れて疲れにくくなり、2000〜3000歩しか歩けなかったのが、7000歩を軽く歩けるようになっています。

【カラダネ編集部調査】酢ショウガに合う「おいしい酢」ついに見つけました!

ここからの記事は、カラダネ編集部の記事になります。

石原新菜先生がすすめる「酢ショウガ」をはじめ、手作りの酢漬け野菜(酢玉ねぎ・酢キャベツなど)は、今や健康食の定番になっています。

ただ、残念なことに、そうした酢漬け野菜にも一つ大きな難点が…。
それが、特に男性の方に多い「酸っぱいものがあんまり得意じゃなくて…」という声。

酢ショウガの健康作用を、そうした理由で受け取ることができないのは実にもったいないと思いませんか?

そこで、カラダネ編集部では「お酢」を徹底調査。
ついに、酸っぱいものが苦手な人でも、おいしく味わえる「おいしい酢」を見つけました。

カラダネではその秘密の「おいしい酢」を使ったレシピ動画多数を、これから毎日公開していく予定です。ぜひ、下の文字か写真をクリックしてください。

●お酢で健康BODYを手にいれる!「豚ばら肉と根菜の酢煮」
s_8bdaa8073690094869edd825a470ef7d35a8fc02.png●お酢で健康BODYを手にいれる!「棒棒鶏(バンバンジー)」
s_ad398abec7b9a9b2d72e037065d8c3680189472c-1.png
記事にあるセルフケアは安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。


写真/© Fotolia ©カラダネ

この記事が気に入ったらいいね!しよう