1. ニュース&コラム
  2. 週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に順番並べ替えドリル)

週末に脳活(物忘れ対策や認知症予防に順番並べ替えドリル)

解説カラダネ編集部

週末の土曜日・日曜日に「カラダネ」読者のみなさんにお届けする脳活タイム。

医師監修のもと、物忘れの改善や認知症予防に期待が持てる、選りすぐりの問題を集めています!
楽しく前向きに脳を働かせるだけで、みなさんの脳は癒されたり、若々しくなったりすることでしょう。

本日、5月28日(日曜日)は、過去の記憶を引っぱりだせるのかが重要になる脳活問題「順番並べ替えドリル」をご紹介。

土曜日にご紹介した脳活問題「思いつき暗号クイズ」をやっていない方は、ぜひ一緒にやってみてください。

週末は脳の疲れを癒す【脳活】を〜思いつき暗号クイズ〜

順番並べ替えドリルのやり方

問題文に示された順番にしたがって、各問の4つの選択肢を正しく並べ替える問題です。

想起力や注意力などが鍛えられ、知識も自然に増えると考えられます。

例題では、4つの生き物を大きい順に並べる指示があります。
「アリ」「ノミ」「ネコ」「カブトムシ」を思い浮かべてみてください。
答えは、ネコ→カブトムシ→アリ→ノミになります。

問題❶


答えは、一番下にあります。

問題❷


答えは、一番下にあります。

問題❸


答えは、一番下にあります。

問題❹





答えは、以下のとおりです。
問題❶ ②→③→④→①
問題❷ ②→③→④→①
(①大阪城=約55メートル、②富士山=約3776メートル、③東京スカイツリー=約634メートル、④東京タワー=約333メートル)
問題❸ ④→③→②→①
(①明治=1868〜1912年、②大正=1912〜1926年、③昭和=1926〜1989年、④平成=1989年〜現在)
問題❹ ③→④→①→②
(①屋台=やたい〈3文字〉、②伊勢=いせ〈2文字〉、③宿題=しゅくだい〈5文字〉、④難解=なんかい〈4文字〉)

いかがでしたでしょうか?
みなさん、脳活問題で脳はスッキリしましたか?

明日からの毎日を楽しく過ごしてください。

この記事は医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ
s_表紙.jpg参考:わかさ別冊プレミア『脳活道場』vol.14

今回、ご紹介した「順番並べ替えドリル」をはじめとする、医師監修の脳活問題を数百問収録。

脳活塗り絵や脳活レシピも掲載。

この記事が気に入ったらいいね!しよう